M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 10日

上谷戸大橋(2)

橋から降りて行くと数人のカメラマンが望遠レンズを構えていた。
しかしレンズの方向はばらばらで、お伺いした所チョウゲンボウという鷹の種類を撮影しているそうだ。
e0129750_2356568.jpg

正面の木にはこの後その鳥が飛来し、やがてどこかに飛んでいった。
e0129750_23541526.jpg

巣はこの橋の桁の穴につくっているそうで、2羽の姿を目撃した。
28ミリ換算ではその姿を捉えるのは無理だ。
つがいが3つ、6羽がいるそうでやがて雛が生まれると畑などに餌を採りに来るらしい。
300ミリ2.8いわゆるサンニッパを等倍のデジ一で狙っていた。
e0129750_23545195.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-04-10 00:05 | 徘徊散歩 | Comments(6)
Commented by roxanne6 at 2009-04-10 06:39
鳥撮りの方々は珍しい鳥がいると聞くと全国から現れるようで、すごい情報網ですね。
Commented by chousan-drybox at 2009-04-10 08:25
六助さん、皆さん名刺交換やらどの木にいつ頃飛ぶなどの情報を交換し
ていました。
写真撮りもいろんなジャンルがあるんですね。街を徘徊する私はさしず
め街撮りなんでしょうが、風景も撮るし人も...
Commented by Duo-700 at 2009-04-10 08:43
こんにちは
僕の友人も、"チョウゲンボウ"追っかけています、普通は崖のような
場所に巣を作るのですが、都会では橋桁なんですね。
自然と構造物が交じり合う風景、貴重ですねー。
Commented by chousan-drybox at 2009-04-10 10:16
Duo-700さん、チョウゲンボウは小型の鷹のようですね。
桁にそれぞれ3つ穴が開いていますが、それなりの距離を置いて巣を造
っているそうです。
彼らには都会の中の崖に見えるんでしょうか。
雛が生まれ親鳥が餌を漁る様子や、雛たちの巣立ちが東京のそれも最
寄り駅が新宿から30分もかからない所にある、貴重です。
Commented by scottts at 2009-04-10 16:10
しかし皆さん本格的にすごい機材でプロのような方々なんですね。
Commented by chousan-drybox at 2009-04-11 00:14
scotttsさん、そうですよね、仕事はどうしているのかなど気になってしま
います。
レンズの他に双眼鏡や野鳥観察用のスコープなど、定番があるようで
す。


<< 上谷戸大橋(3)      上谷戸大橋(1) >>