M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 25日

道玄坂あたり(8)

ビッグカメラ近くの生地屋さん、表通りから井の頭線の線路際あたりはこういう昔ながらの店ががんばっているようだ。
パリのパサージュ(路地のようなアーケード街)の様でもあり。
e0129750_23245891.jpg

黄色を基調とした包装紙のディスプレイ。派手ではないが、夜の目には印象的だった。
e0129750_2325841.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-05-25 23:31 | 東京 | Comments(10)
Commented by tullyz2 at 2009-05-26 00:41
どちらも面白いシーンですね。1枚目、結構絞って撮っていますか?

Commented by chousan-drybox at 2009-05-26 02:23
tullyz2さん、こんばんは。
多分4ですね。
なんでも出来合いで済ましそうなおねーさんが、意外と端切れでチマチマと身の回りの物を作っているのかもしれない、などと想像します。
Commented by scottts at 2009-05-26 12:06
最近はすっきりおしゃれな店が多いですけど、こういうごちゃごちゃの展示は
なんとなく暖かい雰囲気が残っていて町の姿を和らげますね。
Commented by chousan-drybox at 2009-05-26 12:47
scotttsさん、時差は取れましたか?
すっきりの店よりこういう店の方が入り易かったりします^^
秋葉のジャンク屋をうろついた癖が残っているようです。
Commented by dysphagia at 2009-05-26 18:25
1枚目の昔風な展示がアジア風で良いですよね。
新しい街のセレブ風な展開は肩が凝りそうで・・・
結局は庶民なんですよね、私。
Commented by yuki at 2009-05-26 21:23 x
長さん/drybox さん、こんばんは。
 東京にこんなお店があるのですね。 おもしろそう。
 久しぶりに、Paris の パサージュ いかがですか?
 
Commented by chousan-drybox at 2009-05-26 21:37
dysphagiaさん、こんばんは。
公立の場所はこういう展示は無いですが、こういう店の主は雑然とした中
から目的のものを探し出してくれますね。
中古のカメラやも似たり寄ったりですが。
私もあまりきらびやかな所は苦手です。
Commented by chousan-drybox at 2009-05-26 21:44
yukiさん、こんばんは。
羽田に近い蒲田には有名な生地屋さんが何号店も出していますが、同じ
ように店の中は溢れんばかりです。
東京といえども庶民が沢山暮らす町ですから、銀座のように飾り立てた
店より多いです^^
パリはまた行きたいけれど、行けそうに無いですね。
Commented by ramble-leica at 2009-05-26 22:03
こんばんは。
何気ない町中。私もよくシャッターを切ります。
これがまた楽しいですね・・・
Commented by chousan-drybox at 2009-05-26 22:09
ramble-leicaさん、こんばんは。
まったくその通りですね。
それでいて、撮り手によって全く印象が違う絵が出来るのですから、止め
られませんね。


<< 大門から竹芝桟橋へ(1)      道玄坂あたり(7) >>