2009年 08月 22日

稲城フェスティバル(3)

売店では飲み物やステーキ、ハンバーグなどが売られていた。
e0129750_125181.jpg

ハンバーグは手作り風だが少しパサパサしていた。それほど安くはない。
e0129750_1252044.jpg

米軍の家族だろうか、ジャズを聴きリラックスしていた。
e0129750_1253554.jpg

普段は鉄条網で日本の世界とは遮断されている。
e0129750_1254835.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-08-22 01:31 | 東京 | Comments(6)
Commented by roxanne6 at 2009-08-22 08:42
こういうところは異国情緒が楽しめて好きなんですが、
食べ物はどうもいけません!
Commented by tullyz2 at 2009-08-22 09:27
3枚目、いいですね。こういうかっこがさまになりますね。
ハンバーガーは・・・ワイルドですね^^
Commented by chousan-drybox at 2009-08-22 10:00
六助さん、スタッフはみんな日本人でしたから、ボランティアか施設庁の
関係者だと思いますが、あまり国際交流という感覚になりませんでした。
食べ物や飲み物はおおむね予想通りでした。
Commented by chousan-drybox at 2009-08-22 10:09
tullyz2さん、日本人はテントのテーブルで律儀に座っていますが、どん
なところでもリラックスできる事が羨ましかったですね。
これが本来のハンバーガーなのでしょう、マックなど日本のハンバーガ
ーは、日本人の趣向に合わせ工夫していますね。
Commented by dysphagia at 2009-08-23 00:22
露店で飲み物、ハンバーガーは理解できますがステーキもですか・・・
アメリカに味を期待してはいけませんね、ボリュームのみです。
Commented by chousan-drybox at 2009-08-23 10:11
dysphagiaさん、ステーキはちょっと高いので止めました。
多分柔らかい肉を使っていると思うので、試したかったですが。
私の胃袋には量も甘さもOver-SPECだと思います^^


<< 戸越公園      稲城フェスティバル(2) >>