M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 25日

戸越公園(2)

ゆたか図書館から出るとすぐ近くに、まるで武家屋敷の門のような公園の入り口があった。
細川家下屋敷跡の薬医門というそうで、早速入ってみた。
大き目の池には亀が沢山生息し、逼塞と咲く花々もきれいだった。
e0129750_2341128.jpg
e0129750_2343128.jpg

回遊式の庭園の竹矢来と庭園を流れる川。歴史を感ずる公園だった。
e0129750_2344247.jpg
e0129750_2345442.jpg

summaron 35mm/2.8 L-mount
[PR]

by chousan-drybox | 2009-08-25 23:14 | 東京 | Comments(4)
Commented by tullyz2 at 2009-08-26 00:33
とても興味深いところですね。
いい被写体になりそうです。
Commented by chousan-drybox at 2009-08-26 10:11
tullyz2さん、下屋敷で調べてみると江戸時代の大名の数だけ当然あ
り、結構な数のものが公園として残っています。
ここはそれほど広くはないですが、桜の季節はきれいらしいのでまた来
て見たいですね。冬にもヒマラヤ桜が咲くそうです。
Commented by scottts at 2009-08-26 15:28
高級武家屋敷の跡ですか。 必ずこのような風流な庭園があったのですね。
いまは公園で庶民が自由に散策できるのは幸せなことですね。
Commented by chousan-drybox at 2009-08-26 20:38
scotttsさん、大名も裃を脱いで寛ぐ場所がほしかったようですね。
江戸の朱引きと言われる狭い土地に上・中・下の屋敷が各大名に有った
のですから、江戸の町民はほんとに狭いところに住んでいたようです。
その様な屋敷を今は公園として楽しめるのも歴史のなせる業でしょうか。


<< 城山公園南      戸越公園 >>