M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 12日

デリス・ド・キュイエールでランチ

フランス語を習っているとテキストに当然料理のことが出てくる。
何か料理の本はと探しているうち川上文代さんの本が目についた。
彼女のブログから、レストランを渋谷に開店したばかりで、8月中はランチが割引と知り、妻と出かけた。
デリスはおいしい、キュイエールはスプーン。
ワンプレートの料理にパンと飲み物が付いている。今日は肉が選べなかったので鮭の料理。
キンカン入りの千葉産バターで戴くバゲットがおいしくて、パリのパンが懐かしくなった。
パンが美味しいので飲まないつもりで来たワインをオーダー。グラスワインなのにテイスティングにちょっと驚く。
料理もワインも大変おいしく、妻が喜んでくれたことがうれしい。
e0129750_14305640.jpg
e0129750_1431992.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2010-08-12 14:46 | 東京 | Comments(4)
Commented by yuki at 2010-08-13 23:12 x
chousan-drybox さん、こんばんは。
 お久しぶりです。
 素敵そうなレストランですね。
 グラスワインでティスティングとは珍しい、というか、まず無いですね^^。
    利口なお値段で・・・。
Commented by chousan-drybox at 2010-08-14 00:08
yukiさん、暑いですね。
開店したばかりでマネージャーがサービスしてくれたようです。
そのワインの銘柄をメモしてもらったのですが、日本に入ってい
る量が少ないそうで、まだ見つかっていません。
Commented by dysphagia at 2010-08-15 02:53
フランス語を習うとそういう部分が英語より気が利いているなって感じますよね。
Commented by chousan-drybox at 2010-08-15 10:58
dysphagiaさん、思い出しても英語でサヤエンドウだとかグミみ
たいな小さな果物の名前とか、習った記憶がありません。
自然に料理に興味がわいてきました。


<< 城山公園 広場      蛇より行事(4) >>