2011年 04月 07日

街が少し明るい

e0129750_18513643.jpg
e0129750_18514451.jpg

学校への途中、四谷にある4番町図書館に寄った帰り、そばにある公園で。
お昼時なのでお弁当を桜の周りで食べている人が多かった。
午前中曇っていたが暑いくらい晴れていた。
駅の通路などの表情は、前の週と比べても明るい気がした。
のど元過ぎる とは違う、心配や不安を抱えながらも健気に。
[PR]

by chousan-drybox | 2011-04-07 19:00 | 東京 | Comments(6)
Commented by tullyz2 at 2011-04-07 22:48
のど元過ぎる とは違う・・・、ですね。
心の中は、みんなちょっとずつ傷ついているのでしょう。
でも桜の花はそんな傷をきっと癒してくれてます。
Commented by chousan-drybox at 2011-04-07 23:55
tullyz2さん、と書いている途中でまた強い地震がありました。
まだまだ安穏としていられないようですね。
東北の遅い春、桜が皆さんを癒してくれることを願ってます。
Commented by cocomerita at 2011-04-08 07:33
Ciao chousan-dryboxさん
お花って有難いですよね
特に桜は、やっぱい雰囲気を和やかにして、華やいでくれるのでしょうね
自粛自粛じゃなくて、こういう時の一息つくのはいいと思いますよ
先は長いのだからね
Commented by chousan-drybox at 2011-04-08 16:51
junkoさん、こんにちは。
本当に有り難いですね。これから冬だったらどんなにもっと辛い
ことか。
復興と原発の収束はまだまだ、先は長いですからね。
Commented by swingphoto at 2011-04-10 10:37
四谷のお堀の花もいいですね。
桜は、本当に日本の華です。
Commented by chousan-drybox at 2011-04-10 11:53
swingphotoさん、こんにちは。
桜の名所は本当に各所にありますね。
電車の窓から見えるきれいな桜を見て、ここも来なくちゃと毎年
思いながら目移りしてしまいます。
日本の華ですね。


<< 予見出来なかった科学者たち      桜の開花のニュースに誘われ >>