M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 03日

建長寺 金澤翔子展

建長寺で毎年開かれている、ダウン症の書家 金澤翔子さんの個展を、思い立って家族で見に行く。
テレビのドキュメンタリーなどで見てはいたが、実際の書を目の当たりにすると、その大らかで無垢で弾けるような書に感銘を受ける。
5歳から書家のお母様に教えを受け、30になって独立した生活を始められた。
今年で8回目だそうだが、5日まで開かれている。
王義之の蘭亭序は大屏風2枚にとても集中力を要したであろう丁寧に書き上げていた。
月光の大書は、お母様によると、彼女は月や星とお話が出来るようですよという説明が頷けるような、月の光と戯れているような感じを受けた。
ご本人がサイン会で署名しているのを間近で拝見したが、とても丁寧に美しく翔子と書かれているのを見て、人間て凄いだなぁ、そして一度は親子で死のうと思ったというお母様のご苦労を感じ入った。
e0129750_22503925.jpg
e0129750_22505835.jpg
e0129750_22511333.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-03 22:57 | 鎌倉 | Comments(0)


<< 建長寺      つつじの寺 >>