2016年 06月 04日

VW Touran 後部ドアロック あれこれ

1年半前に購入したVW Touranの後部ドアのロックが、購入時からロックしたりしなかったりで、ディーラーに問い合わしてもドアの電気的な開閉のロジックの説明を頂けなかった。
症状は以下のとおり。

ドア全体をリモコンで開け、エンジンをかける。この段階では後部ドアは問題なく開く。
車を駐車場から出し、少し右にハンドルを切り、パーキングブレーキをかけ、同乗者が荷物を載せるために後部ドアを開けようとすると、ロック解除がその時々で出来ず、運転席の解除スイッチでは常時解除できる。

ディーラに簡単な制御回路の説明を受け、関連するドアのスイッチ、ドアロックメカニズム、制御コンピュータボックスを様子を見ながら1個づつ交換してもらった。
がまったく効果はなかった。
VW ジャパンのサポートにも説明を求めたが、明快な答えはなかった。
e0129750_1292075.jpg

                               記事とは無関係 年末の銀座にて

その後ディーラが他のディーラなどの経験を聞き、結局この症状は仕様であることが判明した。

この現象は、盗難防止のためで、発車後信号などで停車中不特定多数に開けられない目的と言われ納得した。
現象が時々発生するのは駐車場から出庫する際のスピードによるもので、少しスピードが出ているとロックが掛かる。

取扱説明書にも明記がなく、ディーラが一番苦労したことになるが、VWジャパンからのディーラへの説明や援助はどうなっているのか、ユーザーからの質問等のデータベースは無いのかなど、疑問が残った。

ディーラには情報が少ない中努力してもらい感謝している。
[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-04 12:13 | その他 | Comments(2)
Commented by Neoribates at 2016-06-06 11:30
へぇー,やはりお国柄というべきか,そういう事態も考えての仕組みとは!でも,少なくとも今の日本では不要ですよね.ON,OFFの設定くらいつけておいて欲しいですね.
それにしもディーラーにきちんとした情報が渡っていないというのも何というか...
Commented by chousan-drybox at 2016-06-06 20:11
御隠居さん どうも

ドイツではそういう事があるらしいです。
コンセプトさえ分かれば気にはならないんですが、ロジックを誰も説明できなくてイライラしていました。
無駄にした交換部品代は本体とディーラ どっちが持つのか気になります。


<< 真空管アンプで DALI ZE...      Audio Line Outのレベル >>