M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 25日

上野の森

今日はテレビでやっていた、浜松町の鯛めしの定食をいただき、その後上野の森美術館の「金澤翔子の書展」を鑑賞する。
今回は各地の大きな寺に揮毫された屏風や扁額などや20才の最初の個展から書き続けた多くの書が飾られていた。

特に感動したのは、10才 20才 30才に書かれた般若心経。ダウン症の子がこれほど際立って上達したこと。
そして、10才の時のものはさぞかしご本人もお母様も、何回も書き損じ繰り返し繰り返し書かれたであろう情景を思うだけで心を打たれる。

美術館を出ると、草原に横たわる人。今日は汗ばむ陽気だったが、朝晩確実に涼しくなり秋は目の前だ。
e0129750_22535615.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2017-09-25 22:54 | 徘徊散歩 | Comments(0)


<< 上野東照宮前      常滑やきもの散歩道(6) >>