M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 06日

新宿思い出横丁(1)

新宿東口を出てガードをくぐると、昔ながらの焼き鳥やモツ鍋の小さな飲み屋が並ぶ思い出横丁がある。
数十年前まではどこの駅のガード下あたりにも、うす汚れた同じような横丁があったがずいぶん減ってしまった。白熱灯だけの4,5席くらいしかない、でも何だか妙にゆったりするところだ。
e0129750_16403971.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-02-06 17:00 | 東京 | Comments(6)
Commented by YUKI at 2008-02-06 21:59 x
長さん/DRYBOX さん、こんばんは。
 東京にもこんなところがあるのですね。いいスナップが撮れそうですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-02-06 22:39
YUKIさん、少なくなったとは言えまだ残っています。西銀座や神田などの都心にもありいつ行っても混んでます。京都でまだこの様な所は見たことがありませんがどうなんでしょう。
京都の写真は地元の人には当たり前の絵で恥ずかしいですが、たまにしか行けない者にとってはいつも新鮮です。
Commented by fields24 at 2008-02-07 05:45
おはようございます。
通称「ション横(ション××みたいに臭い横町)」ですね、実際には臭くはないですけど・・・
この横町の真ん中あたりにウナギの串焼きやさんがあるんですけど、昔通っていました。
だから、スナップ忘れて飲んでしまいそうですぅ・・・
Commented by chousan-drybox at 2008-02-07 11:16
fields24さん、おはようございます。まわりの量販店に囲まれよく頑張っていると思います。飲み屋や蕎麦屋からひょっと出てくるおじさんたちの顔がいいですね。こういう横丁はどこも人間臭いです。
Commented by Mino at 2008-02-07 22:52 x
こんばんは。新入社員の頃に行きました。もう20年前...懐かしいです。
Commented by chousan-drybox at 2008-02-07 23:17
Minoさん、こんばんは。20年前ですか?それでも余り変わってないのかも知れないですね。ここは新宿のレンズ徘徊の近道に良く使います。駅の再開発で店が散ったりするのは最近も新橋でありました。大名の屋敷跡も消え、美味い店が沢山閉めてしまいました。頑張ってほしいです。


<< 生田緑地(1)      京都嵯峨野07(1) >>