M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 25日

西銀座(2)

今日は写真グループの飲み会で夜更新できないと思われるので早めに更新。

西銀座のビルの隙間にも細い路地があり、表の喧騒とは違う世界がある。この時間は仕込みの準備ごろなので、夜はまた別の世界。これだけ見れば銀座じゃなく○○横丁と言われても分からないだろう。
e0129750_12572558.jpg



elmarit24mmは鮮鋭な作例が多いが、明るくないところは少しウェットさを感じる絵になる。勿論私の個体の話だが。
同じ広角の非球面はどうなるか興味が出てくる。パリで多用した28mmは少しそんな感じがしないでもないが、基本的には暗いところでの印象は鮮鋭に近い。こんなことを考えているとそれぞれの世代別比較まで落ち込みそうだ。
e0129750_1257446.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-02-25 13:15 | 東京 | Comments(8)
Commented by chomechomen at 2008-02-25 14:26
横町という言葉に惹かれちゃうんですよねぇ。
僕にとってはブルースな響きなんです。
Commented by chousan-drybox at 2008-02-25 14:55
timaさん、私が上京したころの国電駅そばの飲み屋街はみんなこんなものでした。そのせいかこういうところに入り込んじゃうんでしょう。ブルースは詳しくないですが、けだるさあるいは少しペイソスを感じる気分がそうなんですかね。
Commented by fields24 at 2008-02-26 04:44
銀座の裏世界は面白そうですね。24ミリという画角もこの場面にあっていますね。
是非是非続編などお待ちしております。
Commented by chousan-drybox at 2008-02-26 11:07
fields24さん、少し怖い世界でもありますね。
たまに銀座に行ったとき思いつきのように撮りますが、少し目的意識のひとつにして見ます。
Commented by かわごえ at 2008-02-26 12:41 x
ボケがきれいなんですね。24ミリで非球面なのでもう少しカリカリした雰囲気になるのかと思っていましたが、24ミリでもこんなふうに撮れるなんて知りませんでした。面白そうなレンズですね。もっといろいろ見せて頂きたいです。
Commented by chousan-drybox at 2008-02-26 13:06
かわごえさん、はじめまして。
日記に書いたように私もまだよく分かっていないのですが、思ったほどカリカリではないようです。それはそれで予想とは違ったのですが、面白いレンズなのかもしれません。ネットでは建築物の作例などありますがPbaseでも少ないので、少しずつでも出していきましょう。
Commented by かわごえ at 2008-02-26 23:01 x
ごめんなさい。初めましてのご挨拶を忘れていました。実はモレ・シュル・ロワンのモノクロ写真を見せて頂いてからのファンです。ものすごく気に入っていて、余裕があるときは覗かせて頂いています。しょっちゅうは見てないので、申し訳ないのですが。私もあんな写真が撮れたらいいなぁといつも思っていますが、この24ミリの描写にも憧れます。新しいアップ、楽しみにしています。
Commented by chousan-drybox at 2008-02-26 23:39
かわごえさん、私もモレ・シュル・ロワンの写真は下手ながら気に入っています。2007年の旅行の写真が一通り終わったら2006年9月のカラー写真をあげたいと思っています。


<< 参宮橋      西銀座 >>