M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 23日

梅が丘星辰堂(4)

星辰堂の大きな茶席に入ると目に入るのは襖に描かれた伸びやかな日本画だ。
右下の名前を見ると 西野新川の作のようだ。ネットで探すと1912年宇部出身 日本画壇の重鎮で世田谷在住だそうだ。
e0129750_2241454.jpg

襖からいまにも飛んでいってしまいそうな鳥(春の絵の一部)
e0129750_2261450.jpg

反対側には秋の図が描かれている。
e0129750_227585.jpg

右側には良く肥えた野うさぎ。いたずら好きな顔つきでこちらを見つめている。(秋の図の一部)
e0129750_2275255.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-23 22:26 | 東京 | Comments(12)
Commented by tullyz2 at 2008-05-23 23:14
ズミルックスがいいですね。これは最短が70cmのものですか?
鳥の描写が気に入りました。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-23 23:59
tullyz2さん、このレンズの唯一の不満点は最短が1mのところです。
ボケや滲み、繊細さと緻密さ、ズミクロンの骨太さとは違うところが日本画に合っているかもしれません。
私は写りは別にして、兎の上目遣いのとぼけたところが大好きです。
Commented by Scottts at 2008-05-24 06:13
手持ちですか、こういうの3脚がないとなかなかこんなにうまく撮れないと
思うんですけど。
Commented by fields24 at 2008-05-24 09:24
写真というか絵(日本画)に見入ってしまいました。
この世界は詳しくありませんが、凄いなぁ!
いいものを紹介していただきありがとうございました。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-24 10:28
Scotttsさん、手持ちで何回かトライしました。手振れもですが、水平が難しいですね。
多分三脚をセットしていたら断られたかもしれません。カメラを準備し始まった時何に使うのか係りの人が聞いてきました。取材は予め申し出ないと駄目のようで、自分のブログや写真展用だといったらOKでした。
三脚はステージ以外持ち歩きません。仲間の風景撮りにそう言うといつもあきれた顔をされます。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-24 10:46
fields24さん、私も日本画はあまり見ませんしこの画家は調べてはじめて知ったくらいです。
この時は私一人でしたので、開いていた襖を閉めたり、本来の絵として撮影できました。
油絵の写実画とは、和紙や墨などの質感と表現が自ずから異なり、繊細さと柔らかさが見ていて心が和ませました。
Commented by yo-scherzo at 2008-05-24 14:24
僕はよく京都で日本画の展覧会を見たのですが、この襖絵はどちらかというとポップな調子があるように思えました。
色合いが鮮やかです。
引きが取れないところだと21mmが活躍しますね。

Commented by chousan-drybox at 2008-05-24 16:27
yo-scherzoさん、この絵の調子はもしかすると、作者がこの庭園や茶室の雰囲気との相乗効果を考えてのことかもしれません。静かと言うよりも広がりや和み、爽やかさを感じました。
M8なら24ミリがほぼ同じ画角ですが、この位がちょうどいいですね。
Commented by bernie54 at 2008-05-24 20:11
こんばんは、この手の写真ってあまり見ないですよね!
とても綺麗で新鮮な感じがして素敵ですね~
とても和みます。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-24 21:32
bernie54さん、今晩は。
○○展のカタログや通信販売なんかにはありそうですが、ブログなどでは見ませんね。絵画やその一部なので紹介記事としてあげましたが、何かクリアしないといけないのか分かりません。
上にも書きましたが、兎が今にも口のまわりをもぐもぐ動かしそうで、見ていて飽きません。
Commented by paranoia2004 at 2008-05-29 00:30
2枚目はカササギかな?こういったものは風雅で遊び心がありますね。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-29 01:03
paranoia2004さん、カササギですか。
鳥とか植物とかの名前はまったく疎いです。
実に伸びやかに描かれていますね。


<< 梅が丘星辰堂(5)      梅が丘星辰堂(3) >>