M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 30日

柳橋辺り(2)

蔵出しから。
柳橋へは両国駅から回向院をまわっていったが、回向院も見所が多かった。
回向院は振袖火事のとき無縁仏をまつる無宗派のお寺として建てられたそうだが、人だけでなく犬や猫もまつっている。
入ってすぐ左手に大きな塚があった。「力塚」と書かれまわりに有名な歴代横綱の名が刻まれていた。
両国の向こう側に国技館があり、近くの道路には力士の手形が残されている。
江戸の勧進相撲を初めて回向院で行われ、旧国技館が出来るまでの76年間、相撲は回向院で行われた。
e0129750_22133838.jpg

横綱の銘だけでない名もあったが、後で調べると横綱ではなく年寄りを慰霊する碑だそうだ。
双葉山が関脇の時代1936年のようだ。
e0129750_221496.jpg

summicron35mm/2.0 眼鏡、フードを忘れた。
[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-30 22:33 | 東京 | Comments(4)
Commented by yo-scherzo at 2008-05-31 10:34
へぇ、こんなものが。
いろんな塚があるものですねぇ。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-31 11:12
yo-scherzoさん、日本人ってこういう塚を作るのが好きなんですかね。
Commented by roxanne6 at 2008-05-31 21:11
ここは動物の慰霊塔もありましたでしょうか、参詣の人が絶えませんね。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-31 22:06
六助さん、とても大きな動物の慰霊塔がありますね。
我が家にも17年前2匹のヨークシャーがいて、10年以上一緒に暮らし、多摩のお寺に眠っています。

平日の午後ですが人は途切れませんでした。


<< 柳橋辺り(3)      柳橋辺り >>