M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 01日

柳橋辺り(4)

今年一月の蔵出し。

回向院から浅草橋の途中、知らずに渡ろうとしたのが柳橋。
神田川が隅田川へ流れ込む際に掛かり、昔は柳橋芸者のもとに通う橋だったろう。

鉄の橋で勿論昔のままではないが、橋のふもとには舟宿があった。
e0129750_20502352.jpg

同じ船宿が両岸でやっており、宿の名前をつけた舟をいくつか見うけた。
一月のため舟はまだ出ることはないだろうが、落ち着いた趣きは充分感じることが出来た。
e0129750_20521281.jpg

フードを忘れたために逆光の影響を受けたようだ。がかろうじて雰囲気は残っていると思う。
e0129750_20523375.jpg

summicron35mm/2.0 眼鏡、フードなし。
[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-01 21:15 | 東京 | Comments(14)
Commented by tullyz2 at 2008-06-01 21:31
2枚目もいいですが、3枚目かなり好きです。ちょっとかすんだ感じが
いい距離感を出していますね。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-01 22:08
tullyz2さん、コメント有難うございます。
日が傾いて遠景の町並みがかすみましたね。たしかに距離感が出たようです。こういうのが計算できれば良いですが、なかなか思い通りになりません
Commented by roxanne6 at 2008-06-01 22:26
tullyz2さんのおっしゃるように遠景が良い感じになっています。
明暗の差も良かったんではないでしょうか?
Commented by chousan-drybox at 2008-06-01 22:40
六助さん、遠景は全く意識しないで撮っていると思いますが、遠景が主題を浮き立たせているという事でしょうか?
目ではそう見ているのですかね。
Commented by gato at 2008-06-01 23:54 x
長さん、こんばんは。
とても趣のある船宿、こんなにも寂れた風情を残した場所が東京にもあるのですね。
遠く霞む街並にも何故か郷愁を誘われます。
Commented by Neoribates at 2008-06-02 00:04
柳橋当たり,私のちいさいころとだいぶ変わりましたねぇ.近くに亀清楼なんていう料亭があって,江戸料理をだしてくれますよ.浅草橋から足を延ばしてまた行ってみたくなりましたです.
Commented by Scottts at 2008-06-02 07:24
この江戸情緒。 この独特の雰囲気は京都にも奈良にもないですね。
Commented by Duo-700 at 2008-06-02 13:12
三枚目の、お写真が好きです、ビルの谷間の一角に、まだいー雰囲気
の場所あるんですね、板張りの船宿が味です。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-02 20:39
gatoさん、まだあるんですね。遠く霞むビルが、一層 そう感じさせるのかもしれません。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-02 20:51
ご隠居さん、この辺でお育ちになられたのですね。
料亭は神楽坂と京都で入ったことがありますが、江戸料理はまだ頂いたことないです。次は浅草の裏あたり行きたいです。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-02 20:56
Scotttsさん、そうですね。
宇治川の橋にも似たような船宿があり、夕日に見た風景は又違った風情でした。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-02 21:13
Duo-700さん、川風に晒されたざらざらした板張り、感じるものがありました。
夕方舟に灯が入れば川面にたゆたう光の筋が、心を暖かくしてくれそうです。
Commented by fields24 at 2008-06-02 21:37
フードをわざと忘れるのも良いですね。
EDO文化は実体験するには勇気とお財布が足りなくて・・・
Commented by chousan-drybox at 2008-06-02 22:12
fields24さん、わざとじゃないんですが、うっかり者で。
料亭に一人で入る勇気がありませんね。


<< 柳橋辺り(5)      柳橋辺り(3) >>