M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 19日

サン・マルタン運河(7)

いよいよクルーズが始まった。
まずセーヌと反対の方に向かう。
e0129750_17512011.jpg

左の岸の様子。
e0129750_17514257.jpg

e0129750_17521697.jpg

先日の方向の説明が逆のようです。
ゲートがある方がセーヌでした。
[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-19 19:34 | 旅行写真 パリ | Comments(12)
Commented by roxanne6 at 2008-06-19 21:31
運河から見るPARISシリーズって面白い企画です。
Commented by Duo-700 at 2008-06-19 22:06
こんばんは
運河沿いの、石作りの建物や、街灯がいい雰囲気です
運河の岸辺も石積み、異国を感じます、電車や車では味わえない
スピードだから、ゆっくり楽しめたかと・・・・・。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-19 22:14
六助さん、セーヌからの気取ったパリと比べ、運河からのパリの下町の情景は一味違うと思います^^。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-19 22:19
Duo-700さん、昔は川から街や都市が作られていったわけですが、今はあまり省みられません。
そういう川や運河から現在の街の姿を、ゆっくりクルーズしながら眺めるのも楽しいです。
Commented by tullyz2 at 2008-06-19 22:43
1枚目みたいなシーンは感動ものですね。やっぱりヨーロッパはいいです。建物に歴史を感じます。日本みたいに節操も無く勝手に建物を建てるのではなく、みんなで街を作るという感じでしょうか。ゆっくり旅したいです。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-19 22:58
tullyz2さん、パリは歴史を本当に身近に感じさせてくれます。
それは京都に感じるものと同じです。
ただ左のクレーンに見るように、いつもどこか工事してました。
古いビルは古いままに残すというのは、何処も大変のようですし、規制外のところではドキッとするような新しいものを造っています。
それがパリや京都の強さだと思います。
ヨーロッパは時間の進み方が違うように感じてしまいます。
Commented by fields24 at 2008-06-20 05:08
何をどこから撮っても絵になる街ですね。
Commented by scottts at 2008-06-20 06:05
赤いバンが周囲の落ち着いた色や雰囲気に映えてとてもいいですねえ。
Commented by yo-scherzo at 2008-06-20 11:59
本物の西洋館(当たり前ですね…)がこんなふうに見られるなんていいですね。
赤いワンボックスカーまでどこか洒落て見えてしまうから不思議。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-20 22:00
fields24さん、カメラとミシュランの地図を持って、1ヶ月ぐらい撮りまくりたいです。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-20 22:02
scotttsさん、私も同じ感じでシャッターを切っていました^^。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-20 22:18
yo-scherzoさん、建物がむかしのままなのはヨーロッパでは珍しくありませんが、旧市街だけでなく市内の殆どの建物がと言うとそう多くないと思います。
彼らは色の使い方をよく知っているようです。


<< サン・マルタン運河(8)      サン・マルタン運河(6) >>