M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 20日

サン・マルタン運河(8)

後で分かることだが、船内の乗客は殆どフランスの地方からの観光客のようだった。
e0129750_22263549.jpg

サングラスのご婦人が大変インパクトがあった。
e0129750_2227337.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-20 22:50 | 旅行写真 パリ | Comments(12)
Commented by scottts at 2008-06-21 03:48
やはり地方から都市への観光は万国共通のようですね。
そしてお年寄りというのも同じで、余裕ができた時間を大いに楽しんでいらっしゃる。
Commented by 牛飼い at 2008-06-21 08:13 x
scotttsさんの仰るとおりのようですが東京近辺の観光船では若いアベックや子連れ家族のほうが増えたようにも思います。
Commented by tullyz2 at 2008-06-21 11:32
1枚目、カラフルな洋服と背景の落ち着いた壁がいいですね。
日陰で低めなコントラストもいい味を出してます。
Commented by roxanne6 at 2008-06-21 20:15
金髪が逆光で美しく輝いていますね。まぁお顔は見ないようにして・・・・
Commented by bernie54 at 2008-06-21 20:21
こんばんは、川や運河を船に乗ってみると、いつも見慣れた風景が
ちょっと表情が変わってきて面白いですよね!
Commented by fields24 at 2008-06-21 21:25
パリ在住歴10年の同級生とシャンソンパブに行ったらフランス人も田舎モノばかりで店員に一番フランス語が正しいのは君(私の友人)だよ、という経験があります。

私は東京の山手船内の生まれ育ちですが、大学時代に同級生と新宿を闊歩していたら、東京出身は自分一人だったという経験もあります。

不思議・・・
Commented by chousan-drybox at 2008-06-21 22:00
scotttsさん、この後船内のスピーカーから歌が流れてきたのですが、みんなフランス語で大声で歌いだしました。
パリの人は多分この船には乗らないでしょう。
日本もフランスも、子離れや仕事をリタイアした人が、のんびりしたくなるのはよく分かります。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-21 22:04
牛飼いさん、そうですか。日本の観光納涼船は夕闇迫る頃滑り出すようですが、昼間のイメージがわきません。
はとバスのような感じなんでしょうかね?
Commented by chousan-drybox at 2008-06-21 22:08
tullyz2さん、この壁の建物の様子は、表通りからはあまり見たことがありませんでした。
運河から垣間見える下町の姿かなと思います。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-21 22:09
六助さん、ほんとに逆光に輝くブロンドはきれいですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-21 22:12
bernie54さん、運河から見るパリは気取ってないですね。
セーヌのバトームッシュと比べると、あまりきれい所はありません。でも素顔らしい表情かなと思います。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-21 22:29
fields24さん、エトランゼの私に道を聞かれたりしました。年間1000万の観光客が来ると聞きました。
NYCはビッグアップル・人種の坩堝だそうですが、パリも世田谷区くらいの狭いところに、さまざまな民族がいますね。
フランス人同士でも訛りでしか分からないかもしれませんね。
私も地方出身ですが、同期で東京の人は少数でしたよ。


<< サン・マルタン運河(9)      サン・マルタン運河(7) >>