M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 25日

サン・マルタン運河(13)

運河が東駅近く辺りからゆっくりカーブし、ゆったりとした幅の広さと岸が低いせいか、運河が身近に感じられる所。
アルフレッド・シスレーの作品に描かれたのはこのあたりだ。
夏になると若いカップルが夜風に涼む姿が見られるそうだ。

左手には映画に使われた「北ホテル」(現在は目立たないカフェになっていたが)。
右手のジャック・ボンセルジャン駅近くのホテルに宿泊していたので、この先のロックによく眺めに来た。
e0129750_19522062.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-25 20:18 | 旅行写真 パリ | Comments(10)
Commented by roxanne6 at 2008-06-25 20:33
水面と道路の差がほとんど無いんですね。洪水とかはないんでしょうね
Commented by chousan-drybox at 2008-06-25 20:51
六助さん、海からはだいぶ離れているし、大雨は少ない土地だと思います。
水位調整のロックが効いているのでしょうか。
ナポレオン時代から続いているので大丈夫なんでしょうね。
Commented by YUKI at 2008-06-25 21:13 x
長さん/drybox さん、こんばんは。
 このあたりになると風景が一変しますね。 のんどりとしていていいですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-25 21:58
YUKIさん、反対側から見ると一層その感が強く、心が晴れ晴れします。
Commented by fields24 at 2008-06-26 11:34
パリも建物自体は建て替わらずも内容的には地味に新陳代謝しているんですよね。
Commented by Scottts at 2008-06-26 16:28
並木が美しく、まるで街路そのもののような運河はこの景観に潤いを与えて
絵のようですね。
Commented by tullyz2 at 2008-06-26 21:33
運河が建物の間を通るってベニスみたいですね。ロンドンも街中に水路はありましたが、こういう感じではないです。機会があれば是非乗ってみたいです。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-26 21:55
fields24さん、仰るとおり何日かいると実感しますね。中だけ改装やペンキ塗り替え等々、地味に新陳代謝は言い得て妙です。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-26 21:58
Scotttsさん、運河を街路と見ると本当にポプラ並木のようですね。
この先の橋からの両サイドの風景はお勧めです。
Commented by chousan-drybox at 2008-06-26 22:07
tullyz2さん、ベニスには行ったことが無いのですが、幾何学的な橋の形は幅の違いこそあれ似てますね。
歴史があればこそですが、下町によくマッチした運河です。


<< サン・マルタン運河(14)      サン・マルタン運河(12) >>