M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 30日

サン・マルタン運河(18)

06年サンマルタン運河のクルーズも一応これでおしまい。
船会社によってはセーヌ川に入るまでの所もあるようだが、乗った船はメトロのバスティーユ駅の下にあるアルスナル港が終点だった。
船を降り、船から見えたバスティーユ広場に向かう。
e0129750_22533937.jpg

広場の近くの公園。広場も多いがちょっとした公園が多いのも特徴だと思う。
e0129750_2254566.jpg

バスティーユから港にそってセーヌへ向かう道すがら、例の金属の球を当てっこするペタンクをしているパリのおじさん。食事休み時に女性を含めたこの光景を目にした。
子供のビー玉遊びとあまり変わらないと思うが、皆さん熱中してますね。
e0129750_22542848.jpg

今後も身近な写真の合間に、数回のパリ旅行の写真を上げていく予定です。
[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-30 23:11 | 旅行写真 パリ | Comments(10)
Commented by tullyz2 at 2008-06-30 23:28
1枚目、いい色、いい構図ですね。パリは仕事で何度も行きましたが、普通のところしか行ったことがなかったので、今回のクルーズはとても面白かったです。被写体はもちろんですが、やっぱりR-D1の絵は魅力的ですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-07-01 01:36
tullyz2さん、コメント有難うございます。
仕事やパックで行った事はないのですが、もしかしたら定番の所を見逃しているかもしれませんね。
R-D1は無理なことは分かっていますが、このまま1000メガ位になると良いなと切に思います。
Commented by scottts at 2008-07-01 03:01
18世紀のフランス革命を思い起こすと、この広場もいまは平和な憩いの場として使われ
いい世の中になんだなあと強く感じます8
Commented by fields24 at 2008-07-01 05:31
フランスのストック写真がまだまだあるのが羨ましいですぅ。
私も仕事やパックでは行ったことないですよ。
子供が小学生になったら行けるかなぁ・・・
Commented by YUKI at 2008-07-01 10:34 x
長さん/drybox さん、おはようございます。
 サン・マルタン クルーズ 楽しかったです。
 
 Paris あちらこちら 期待しています。 
Commented by chousan-drybox at 2008-07-01 11:09
scotttsさん、最初にこの広場に来た時はそういう感慨を持ちましたね。
押し寄せる民衆、断頭台に消える貴族たち。
最近古い仏映画を見ました。ナチに協力するフランス政府への庶民の抵抗を描いたものですが、そういう歴史を経てきたパリなんだと考えさせられます。
今はバスティーユにもオペラ座が出来、今までのオペラ・ガルニエが主にバレエに対し、現代ものやオペラが多いと聞きました。
パリに来て音楽を聴く余裕もありませんでしたが。
Commented by chousan-drybox at 2008-07-01 11:21
fields24さん、ろくなフランス料理も食べず写真に専念してましたから、ここに残したいのはもう少しあります^^。
お子さんとご一緒にいかがですか?
Commented by chousan-drybox at 2008-07-01 11:37
YUKIさん、楽しんでいただけました^^?
行き当たりばったりの旅は、楽しくもあり反省もあり です。
Commented by yo-scherzo at 2008-07-01 22:00
うーん、フランス…。
見ているとすごく行きたくなってきますね。
ブレッソンとドアノーの国だし。
ただ、やはりネックなのがお金と時間と飛行機恐怖症…(笑)。
しばらくはchousan-dryboxさんの写真で我慢しておきます。
Commented by chousan-drybox at 2008-07-02 00:03
yo-scherzoさん、ブレッソンとドアノーの国です。
是非行きましょう。
ブレッソン財団の写真もいいですよ。
お金だけは私も同じです。


<< summicron35mm 6...      サン・マルタン運河(17) >>