M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鎌倉( 35 )


2016年 05月 07日

駆け込み寺

建長寺の後、先日ビデオを見た「駆け込み女と駆け出し男」の東慶寺に回る。
初めての家の者たちは「縁切り成就」の階段に見とれ、普通の梵鐘より小ぶりで突き棒の細さに感心していた。
e0129750_73368.jpg
e0129750_7362718.jpg
e0129750_7365561.jpg
e0129750_7374086.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-07 07:38 | 鎌倉 | Comments(0)
2016年 05月 05日

建長寺

e0129750_1163266.jpg
e0129750_117291.jpg
e0129750_1172798.jpg
e0129750_1174964.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-05 01:18 | 鎌倉 | Comments(0)
2016年 05月 03日

建長寺 金澤翔子展

建長寺で毎年開かれている、ダウン症の書家 金澤翔子さんの個展を、思い立って家族で見に行く。
テレビのドキュメンタリーなどで見てはいたが、実際の書を目の当たりにすると、その大らかで無垢で弾けるような書に感銘を受ける。
5歳から書家のお母様に教えを受け、30になって独立した生活を始められた。
今年で8回目だそうだが、5日まで開かれている。
王義之の蘭亭序は大屏風2枚にとても集中力を要したであろう丁寧に書き上げていた。
月光の大書は、お母様によると、彼女は月や星とお話が出来るようですよという説明が頷けるような、月の光と戯れているような感じを受けた。
ご本人がサイン会で署名しているのを間近で拝見したが、とても丁寧に美しく翔子と書かれているのを見て、人間て凄いだなぁ、そして一度は親子で死のうと思ったというお母様のご苦労を感じ入った。
e0129750_22503925.jpg
e0129750_22505835.jpg
e0129750_22511333.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-03 22:57 | 鎌倉 | Comments(0)
2011年 09月 28日

鎌倉 大町あたり (5)

鶴岡八幡宮近くの蕎麦屋「こ寿々」。古民家に手を入れ落ち着いた小体な店。
冷酒に合うそばは?と聞いて辛み蕎麦が良さそうとの答えで頂く。
ほどよい冷え具合で皿のような酒器に蕎麦みそが付いてきた。池波正太郎の本に屡々出てくる焼きみそも読むだけでうまそうだが、この蕎麦みそも酒にあう。
店員の応対も気持ちが良く蕎麦もおいしく頂く。
ここに寄ったのは、妻にここの人気のわらび餅のお土産を頼まれたからだ。これも家で冷やしてうまかった。
e0129750_22172816.jpg
e0129750_22174030.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2011-09-28 22:35 | 鎌倉 | Comments(10)
2011年 09月 26日

鎌倉 大町あたり (4)

前から来たいと思っていた妙本寺、本堂の周りで工事のため余り撮影できず。
e0129750_12333727.jpg

角瓦の部分を四方に向ける意味は分からないが、初めて見た。
e0129750_1234637.jpg
e0129750_12343095.jpg

summicron 50mm/2.0 沈胴

今朝多摩市の尾根幹道路に狸の亡骸が。光に反応して飛び出したと思う。
帰りに反対車線を戻ってくると、同じあたりにまた一匹。こちらは少し小さかったから雌か?
川崎の緑地近くに住んでいたときも何度か遭遇したが哀れだ。
[PR]

by chousan-drybox | 2011-09-26 12:47 | 鎌倉 | Comments(8)
2011年 09月 24日

鎌倉 大町あたり (3)

大巧寺から少し行くと本覚寺、子供が小さい頃七福神を回った時えびす様として来た覚えがあった。
夕方で提灯が沢山並べられていた。
e0129750_2233277.jpg

修学旅行の女生徒が元気よく銅鑼?を鳴らしていた。
e0129750_224285.jpg
e0129750_2242978.jpg

summicron 50mm/2.0 沈胴

先ほどテレビで「フィレンツエ・ラビニンス」を観た。森下典子の原作「前世への冒険」を元にフィレンツエに実在した彫刻家と自分の前世を重ね合わせ、ラビニンスそのままに迷路に迷い込む。美しい建物や風景を背景に女優・杏が好演した。原作を読むことになりそうだ。
[PR]

by chousan-drybox | 2011-09-24 22:24 | 鎌倉 | Comments(2)
2011年 09月 23日

鎌倉 大町あたり (2)

e0129750_233347.jpg

e0129750_22595430.jpg

e0129750_2322822.jpg

e0129750_2312646.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2011-09-23 23:06 | 鎌倉 | Comments(0)
2011年 09月 22日

鎌倉 大町あたり

暑い14日鎌倉に出かける。何回か来ているが土地勘が余りないのは困ったものだ。
鎌倉駅からほど近い大巧寺、頼朝が平家との戦の時ここで作戦会議をし大勝したとか。
安産祈願のお寺として親しまれているそうだ。
それほど広くない境内一杯に四季の花をつける樹木が溢れている。
裏道への抜け道にもなっていて、気取らない雰囲気を感じさせる。
e0129750_21221655.jpg

e0129750_2122351.jpg
e0129750_21231590.jpg

summicron 50mm/2.0 沈胴

ニュースによると無罪を訴え続けた米ジョージア州の黒人男性囚人の刑が執行された。
警官を射殺したとして弁護士もつけられず死刑の判決を受ける。後に9人の目撃者の供述が曖昧になる。
この記事を読んでクリント・イーストウッドの映画「トゥルー・クライム」をダブらせる。
[PR]

by chousan-drybox | 2011-09-22 21:26 | 鎌倉 | Comments(4)
2008年 10月 07日

北鎌倉踏み切り

東慶寺と浄智寺を回って北鎌倉駅に戻ってきた。
円覚寺への踏み切り。
e0129750_21582625.jpg

踏切から見た北鎌倉駅。
雨が上がり折り畳み傘を畳んだは良いが、ホームのベンチに忘れてしまった。
気に入った柄なのに残念。
e0129750_2222744.jpg

M8 summicron35mm/2.0 6-element 角つき
[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-07 22:09 | 鎌倉 | Comments(12)
2008年 10月 06日

北鎌倉 浄智寺(4)

寺の入り口にある池には鯉が何匹か泳いでいた。
近所のおばさんたちが餌をやっていた。
左側の竹を編んだ蓋は、鎌倉十井の一つ「甘露の井戸」。
e0129750_21145165.jpg

八百屋さんも一緒に眺めていた。
山深い寺が、横須賀線や鎌倉街道のすぐ近くにあることに驚く。

ここに外人の女性が来たので私が「closed]と言ったら、このおばさんたちが"But don't mind"と答え、登るように促した。
すでに拝観料を払う小屋は閉じ看板も出されていたし、大丈夫かと不安になりながら後にした。
e0129750_21164428.jpg

M8 summicron35mm/2.0 6-element 角つき
[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-06 21:34 | 鎌倉 | Comments(4)