カテゴリ:東京( 309 )


2016年 06月 24日

駒込あたり

e0129750_21173951.jpg
e0129750_21181182.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-24 21:18 | 東京 | Comments(0)
2016年 06月 21日

白山 吉祥寺

白山から駒込へ歩く途中、大きなお寺があったので入ってみる。
入ってすぐに振袖火事の八百屋お七と吉三郎の比翼碑を見る。
比翼碑は一対の碑や一石に2つや3つの記念するものを彫った物だそうだ。

お七の墓はここにはなく、この寺の近くの円乗寺だそうだが、諸説あるようだ。
確かに大火事の大罪人の墓が堂々とあるのは当時としては?だ。
この吉祥寺は最初の火事で一家が身を寄せた寺とある。

墓地の脇にある大きな石碑は読めなかったがとても印象に残る。
e0129750_22293420.jpg
e0129750_2229519.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-21 22:50 | 東京 | Comments(0)
2016年 06月 17日

白山あたり

GXR AF nikkor 28-80 D
e0129750_1233388.jpg

          leica-x1                
e0129750_1271434.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-17 12:10 | 東京 | Comments(0)
2016年 06月 15日

白山神社 あじさい

小雨があがった文京区白山神社。
3000株のあじさいが見ごろと聞き来る。
密集してはいないが、大振りな花がきれい。

先日リサイクル屋で気まぐれに買ったジャンクのニコンレンズ。
傷や曇りがあり、AFの時の駆動音がうるさいために1600円。
この程度なら手持ちのズマールよりまし。
色が少しマゼンタっぽい。写りは線が太い感じ。
e0129750_2245068.jpg
e0129750_2252593.jpg
e0129750_2281192.jpg

     lens:AF Nikkor 28-80mm 3.5-5.6D
[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-15 22:23 | 東京 | Comments(0)
2016年 05月 21日

神保町

神田小川町から神保町へ。
神保町の交差点にあった「きむら」がヤマダ電機になっていて驚く。
古本屋街は相変わらずで、九段下側に近い楽譜や音楽もの、語学関係の店など健在で、何かうれしい。
e0129750_2215837.jpg
e0129750_2222654.jpg
e0129750_2224752.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-21 22:06 | 東京 | Comments(0)
2016年 05月 19日

神田小川町

久しぶりに「竹むら」の粟ぜんざいを食べに行きがてら九段下まで歩く。
粟ぜんざいは相変わらずおいしく、あっという間に食べ終えてしまう。
季節限定で6月頃までらしい。
e0129750_22491571.jpg

焼失した藪そばが新しくなっていた。
e0129750_22512458.jpg

蕎麦の「まつや」は相変わらず繁盛しているようだ。
e0129750_2253762.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-19 22:54 | 東京 | Comments(0)
2016年 01月 10日

有楽町ガードあたり

e0129750_13451854.jpg

e0129750_1346036.jpg
e0129750_13465069.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-01-10 13:47 | 東京 | Comments(2)
2016年 01月 04日

国際フォーラム2

e0129750_22233295.jpg

e0129750_22235514.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-01-04 22:25 | 東京 | Comments(0)
2016年 01月 01日

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。
e0129750_1504147.jpg

                            西銀座にて
[PR]

by chousan-drybox | 2016-01-01 15:02 | 東京 | Comments(4)
2015年 12月 31日

国際フォーラム

昨日は知人から頂いたチケットで、ハンガリー国立の歌劇場オケを聴きに行く。
オペレッタとミュージカルのガラコンサート。
大変愉快なコンサートで、会場から盛んな手拍子もあって出演者ものりのりだった。
「エリザベート」などハンガリーを題材にしたものや、ハンガリー人の作曲家が創ったオペレッタやミュージカルの多いこと。
驚いたのはミュージカルのナンバーになると、コントラバス奏者がエレキベースに持ち替えていたこと。

劇団四季の伴奏の音楽は音源を使っているが、やはりライブでのオケとのやり取りは、スリルもあるが大変盛り上がる。
e0129750_12313113.jpg

e0129750_12315896.jpg

e0129750_12322283.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2015-12-31 12:45 | 東京 | Comments(0)