<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

浅草(6)

へその店とあるが何を食べさせるのかな。
e0129750_19572925.jpg

このあたりの広い道に来ると、安くて上手そうな飲み屋が軒を連ねている。
e0129750_19575166.jpg

まるで飲み屋の量販店のようだ。
e0129750_1958732.jpg
e0129750_1958411.jpg

elmarit28mm/2.8 ASPH
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-31 20:02 | 東京 | Comments(16)
2008年 07月 30日

浅草(5)

花やしきから狭い路地に入っていくと、飲み屋が連なるエリアがあって、道の上に植物のアーケードを組み、日陰はやはり少し涼しい。
e0129750_232086.jpg

夕方に近いのできれいな花々に水遣り。
e0129750_2322039.jpg

これも大きな「吊りしのぶ」というのだろうか。
涼しさを醸しだすような工夫は江戸の時代から続いているのだろうか。
e0129750_232419.jpg

R-D1 summicron35mm/2.0 6-elements 角つき
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-30 23:14 | 東京 | Comments(6)
2008年 07月 30日

浅草(4)

浅草寺から花やしきへ。
東京出身の同僚がよく言っていた「花やしき」、勿論入ったことは無い。
しかしその語感は、何とかランドでも、XXワールドでもない、いかにも浅草らしい。
e0129750_144337.jpg

花やしきの角の向かいに、昔の佇まいを残す芳野屋さんがある。
深いガラスの器から氷水のイチゴやレモン水を、山盛りに削った氷のうえにたっぷり掛ける店は少なくなった。
e0129750_15083.jpg

通りを歩いていたら突然忍者が現れた。カメラを向けると目力を感じる視線。
e0129750_123412.jpg

見上げると上にも忍者MC。色々考えている。
e0129750_1193246.jpg

R-D1 sonnar38mm/2.8 contax-T* レンズ改
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-30 01:26 | 東京 | Comments(14)
2008年 07月 28日

浅草(3)

浅草寺前の賑わいから商店街の裏に入ると、静かな通りが現れる。

牛肉のしゃぶしゃぶで有名な今半の別館。
e0129750_20163999.jpg

山門の裏側にある大わらじ。門の朱色の光沢感が鮮やか。
e0129750_20165438.jpg

ハトバスは乗ったことはないが、もしかすると地元の人も知らない詳しい説明がされるのかもしれない。
e0129750_20171340.jpg

浅草寺から花やしきへの途中で、ちゃんばらで遊ぶ子供たち。
e0129750_20173245.jpg
sonnar38mm/2.8 CONTAX-T レンズ MS改
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-28 20:37 | 東京 | Comments(16)
2008年 07月 27日

浅草(2)

雷門前で客待ちの人力車の若者たち。
女性が一人混じっているが、坂が無いから大丈夫なのかな。
R-D1 elmar50mm/2.8 (new)
e0129750_23351350.jpg

浅草六区近くを行く人力車。
summicron35mm/2.0 6-elements 角つき
e0129750_2336119.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-27 23:44 | 東京 | Comments(8)
2008年 07月 26日

浅草(1)

合羽橋七夕祭のあと、浅草にまわった。
雷門から浅草寺まで相変わらずの人出。
雷門の提灯ばかりが有名だが小舟町の提灯も立派だった。
外国の観光客と浴衣を着た娘さんが目立った。
e0129750_1211842.jpg
e0129750_121409.jpg

elmarit28mm/2.8 ASPH
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-26 01:37 | 東京 | Comments(10)
2008年 07月 24日

祇園祭宵山(4)

06年の宵山。

鉾を地元の人に開放して見学の人が沢山集まっていた。
女性もかなりの数だった。
そういえばかなり前のNHK朝の連続テレビ小説「都の風」で、ヒロインが掟を破り決死の覚悟でこっそり鉾に登るシーンがあった。
最近は緩和されたのだろうか。
今でも巡行の時に乗るのは男ばかりだ。
OLYMPUS E-1 14-54mm 2.8-3.5
e0129750_2057596.jpg

雨上がりの路地で、明日の晴れ舞台を待つ山。
e0129750_20573216.jpg

巡行の日に何か大事な役割を担っている男の子。父親が何度も練習させていた。
R-D1 SWH 15mm/4.5
e0129750_210556.jpg

帯と着物の小物を売る店を覗き込む外国人。
京都ではよく見かける光景。
R-D1 elmarit21mm/2.8
e0129750_2111436.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-24 21:18 | 旅行写真 京都 | Comments(10)
2008年 07月 23日

祇園祭宵山(3)

時系列的には逆になってしまうが、06年宵山の続き。

職人さんたちが組み上げる鉾と見守る地元の人たち。
e0129750_2193252.jpg

車輪は大人の背の高さより高く、組み上げは釘を使わず縄を巻きつけていく。
何トンという重さを支えるのに、ボルトやナットを使わない 脅威だ。
といっても何百年前にそんなものは無いし、まさに技術の伝承だ。
e0129750_2195587.jpg

elmar50mm2.8 1st
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-23 21:29 | 旅行写真 京都 | Comments(12)
2008年 07月 22日

京都祇園祭

朝顔市で中断した06年の祇園祭から。

その日のうちに解体される山鉾の車軸。
e0129750_11122327.jpg

巡行の過ぎ去った後の午後、外人の女性が浴衣を着てほろ酔いで談笑していた。
e0129750_11124048.jpg

OLYMPUS E-1 14-54mm 2.8-3.5
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-22 11:16 | 旅行写真 京都 | Comments(8)
2008年 07月 20日

入谷朝顔市(2)

朝顔市で見た女性たち。

朝顔を威勢よく売っていたいなせな おねえさん。
e0129750_23451683.jpg

鬼子母神の境内の中でボランティアをしていた娘さん。
お願いしたら彼女なりのポーズをしてくれた。
e0129750_23462261.jpg

道で見かけた笑顔のきれいな浴衣のお嬢さん。
e0129750_23463537.jpg

大通りから入った路地で早足で去っていく浴衣のおねえさん。
みんな浴衣を着慣れている感じがした。
e0129750_23464948.jpg

R-D1 elmae50mm2.8 (新)
[PR]

by chousan-drybox | 2008-07-20 23:54 | 東京 | Comments(16)