<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

二つのヘクトール(9)

生田緑地の秋の日。
木洩れ日、逆光の時の木洩れ日は蛙の卵。
1939年 回転ヘリコイド
e0129750_234564.jpg
e0129750_23104036.jpg
e0129750_23105521.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-30 23:14 | 生田緑地 | Comments(14)
2008年 10月 29日

二つのヘクトール(8)

生田緑地の日本民家園。
所々に見られるこれは散水器、それとも消火栓?
1939年 回転ヘリコイド
e0129750_20515199.jpg
e0129750_20521367.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-29 20:57 | 生田緑地 | Comments(8)
2008年 10月 28日

二つのヘクトール(7)

生田緑地の秋の葉たち。
1939年 回転ヘリコイド
e0129750_22515328.jpg

e0129750_2254153.jpg

e0129750_22522833.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-28 22:59 | 生田緑地 | Comments(10)
2008年 10月 27日

二つのヘクトール(6)

生田緑地の噴水の前の広場。
乳母車にはすやすやと眠る赤ちゃんが。
開放に近いところではハイライトの滲みが美しい。

1933年 直進ヘリコイド。
e0129750_0355477.jpg

絞るととてもクリアー。
e0129750_0363137.jpg

お子さんと遊びに来ていたお母さん。
帽子がよく似合っていた。

1939年 回転ヘリコイド。
e0129750_041527.jpg

民家園の萱葺きの軒先を確かめるご婦人。
e0129750_0421771.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-27 00:52 | 生田緑地 | Comments(12)
2008年 10月 25日

二つのヘクトール(5)

民家園にいても子供たちの歓声が聞こえてきたので、急いで緑地の広場に向かった。
小学生の校外授業らしいが、先生と「あの子が欲しい、先生が欲しい」と遊んでいた。

このレンズは、少し絞るととてもすっきりになる。
逆光はさすがに少し弱そうだ。
1933年 直進ヘリコイド。
e0129750_22592741.jpg
e0129750_22594359.jpg
e0129750_2259568.jpg

絞りは3.2と記憶しているが、少しふんわりしてピントが合ったところが浮き出る感じがしないでもない。
1939年 回転ヘリコイド
e0129750_230199.jpg
e0129750_230369.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-25 23:22 | 生田緑地 | Comments(8)
2008年 10月 24日

二つのヘクトール(4)

日本民家園。
昔懐かしい脱穀機。
e0129750_2392513.jpg

大八車の車輪。
e0129750_2394827.jpg

竹を敷いた部屋。涼を求めたのか?
e0129750_23101071.jpg

1939年 回転ヘリコイド
[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-24 23:14 | 生田緑地 | Comments(4)
2008年 10月 23日

二つのヘクトール(3)

川崎の生田緑地、そこここに秋の深まりを感じる。
逆光のススキ。

1939年 回転ヘリコイド。
e0129750_23182724.jpg
e0129750_23184425.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-23 23:23 | 生田緑地 | Comments(6)
2008年 10月 23日

二つのヘクトール(2)

日本民家園の坂に自生している山葡萄。
二つのヘクトールの比較 その2。
勿論拙い私見。

1933年 直進ヘリコイド。
バックのボケの形が微妙に違う。
前もよくボケるが葡萄の形が残る。
ピントの合っている所はクリアだ。
e0129750_8284184.jpg

1939年 回転ヘリコイド。
レンズを取り替えているうち、少し距離が近付いてしまった。
前はボケ方が弱い様な感じだ。
滲み方も光の加減か少し違っている。
e0129750_8335610.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-23 09:16 | レンズの試し撮り | Comments(8)
2008年 10月 21日

二つのヘクトール(1)

以前観た「二人のロッテ」と朝のテレビ小説「だんだん」、いずれも双子の女の子が違う環境で育ち、偶然にめぐり合う物語で、だんだんはロッテとどう違う展開になるか期待している。

最近入手した二つのヘクトール7.3cm/1.9、同じ名前だが生まれた年や形状が違う。
鏡胴の長さは同じ、レンズも見た感じは同じに見える。
左は1933年生まれ、直進ヘリコイド、最短距離は5ftの目盛から若干更に回る。
  形状では色が全てブラック。マウント部はギザギザがある。
右は1939年、回転ヘリコイド、最短1mtr弱、
  距離環とマウント部がクローム。マウント部にギザギザはない。
e0129750_1902472.jpg

RICOH GR-D

shingaiさんの板の大先輩の亀吉さんによると、ヘクトールは外観形状により6~7種類あるそうだ。
しかしヘリコイドやマウント部のギザギザ、最短距離などの違いとの関連性はまだよく分からないらしい。
「ライカレンズの見分け方」という本では前期が回転、後期が直進とヘリコイドの違いが述べられているが、この二つのレンズの場合は逆。
ライツはこれらの違いを公表していないから更に違うバージョンがあるかもしれない。

最短撮影距離の違いは大きい。
直進ヘリコイド、最短5ft弱。
e0129750_19424026.jpg


回転ヘリコイド、最短約1mtr弱。
(1mtrの目盛から更にかなり回るので70~80cm?)
e0129750_1943188.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-21 19:54 | レンズの試し撮り | Comments(14)
2008年 10月 19日

秋の午後(8)

聖マリアンナ医大病院近くの盛源寺。
e0129750_20543077.jpg

入り口にあるこの言葉はいつも反省させられる。
「耳は二つ 口は一つ 喋る倍だけ 聞きなさい」
e0129750_20545423.jpg

G-biogon28mm/2.8 MS改
[PR]

by chousan-drybox | 2008-10-19 21:00 | レンズの試し撮り | Comments(13)