<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

06年倉敷(1)

scotttsさんのブログで、レンガと蔦の写真がありました。
06年11月に倉敷を訪れた時、まさにそれに似た情景を見ました。
アイビースクエアというその名の通り、レンガと蔦がとてもきれいでした。
この場所は内田康夫著「倉敷殺人事件」の導入に使われた印象深い所で、行って見たいと思っていた所です。
e0129750_23155947.jpg

ちょうど花嫁花婿が出てきたところに遭遇しました。
見たところ雰囲気でモデルさんのようでした。
e0129750_2316525.jpg

赤いレンガとアイビーの組み合わせは、自然が作り出した傑作だと思います。
e0129750_23141017.jpg


ところでtullyz2さんのところでR-D1の後継機のニュースを知りました。
グリップや液晶、SDカードの容量などが新しくなって、基本的なところは変化が無いようです。
いずれにしてもR-D1の部品が延命され、更に発展される可能性を秘めていることは歓迎です。
[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-28 23:34 | 倉敷 | Comments(8)
2009年 02月 26日

渋谷駅新南口から神南あたり(3)

丸井からJRのガードを抜けてみた。
私の大好きな横丁が現れた。
のんべい横丁という名の呑み屋が並んだ一帯で、こじんまりとした感じだ。
e0129750_22355273.jpg

まだ飲みに来るのは早いのだろうか、人は余り見かけなかったが、狭い中に5-6人で一杯の店が賑やかだった。
e0129750_2236954.jpg

球面ズミなら派手に滲んでいるだろうに、エルマリートは2.8なのに律儀に夜をしっかり写している。
e0129750_22362322.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-26 22:47 | 東京 | Comments(10)
2009年 02月 25日

渋谷駅新南口から神南あたり(2)

ハチ公口の雑踏から丸井の方へ、信号の所から一本中に入ると、静かな通りに洒落た靴屋が。
色とりどりの靴がディスプレイされていた。
e0129750_23514441.jpg

この通りからNHKへ登っていく通りを望む。若い人が好きそうな店が並んでいるが、こちらの静かさが性に合う。
e0129750_2352227.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-25 23:52 | 東京 | Comments(4)
2009年 02月 24日

渋谷駅新南口から神南あたり(1)

ライカ使いの先輩たちの写真展にお邪魔した日、合間をぬって神南あたりまで夕闇を歩く。
案内にあったとおり新南口は埼京線用で、ハチ公口の遠く反対側にあるため駅の中をだいぶ歩いた。
その新南口からハチ公の方向、渋谷警察の前を通り東口の歩道橋から東急側を見ると本屋の立ち読みのシルエット。
e0129750_22244259.jpg

東急デパート1階外側のケーキ屋さん。売り子のお嬢さんが照明のなかで元気だった。
e0129750_2231516.jpg


今日は妻と「Changeling」という映画を見てきた。
実話を元にしたそうだが、子供に対する母親の強い愛情を痛いほど感じさせるものだった。
監督はクリント・イーストウッド、大変重厚なつくりで、音楽も彼が手がけたとクレジットが出る。
アマチュア演劇の音楽など頼まれる身としては大変興味深く、ピアノやチェロを使ったエンディングに惹かれた。
Changelingとは子供がすり替えられるという意味のようだ。
[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-24 22:44 | 東京 | Comments(4)
2009年 02月 22日

近所のお散歩(7)

城山公園の野外ステージがある円形の広場。
e0129750_21564561.jpg

テニスコートの脇の原っぱ。変わった形の滑り台。
e0129750_21571755.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-22 21:59 | 徘徊散歩 | Comments(8)
2009年 02月 21日

近所のお散歩(6)

娘さん?に車椅子を押され散歩を楽しむご婦人の、逆光に光る白い髪がきれいだった。
e0129750_21523495.jpg

初夏になればきれいな花を咲かせる藤棚のステイワイヤー。
e0129750_21525042.jpg

球面ズミの繊細さとは明らかに違う、しっかり撮れるズミクロン6枚球。
e0129750_2153265.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-21 22:01 | 徘徊散歩 | Comments(10)
2009年 02月 20日

近所のお散歩(5)

ファインタワーから林を抜けて行くと、梅林と東屋に出た。
e0129750_22185959.jpg

城山ということでところどころに「○の丸」という表示があった。
これは工事に使われたショベルの歯を、城の防御に見立てたようで、遊び心を感じる。
e0129750_22192086.jpg

公園の道に出ると少年たちの自転車に出会った。
図書館がすぐ近いので子供たちの声がしていた。
e0129750_22193416.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-20 22:24 | 徘徊散歩 | Comments(4)
2009年 02月 19日

近所のお散歩(4)

標高127mのファインタワーへの階段下から見上げる。
e0129750_10112942.jpg

階段はカルガモが来ることもあるという池の所から登っていく。
少し汗ばむ位のあたたかさで、親子が楽しそうだった。
e0129750_1029347.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-19 10:35 | 徘徊散歩 | Comments(8)
2009年 02月 17日

近所のお散歩(3)

何十年ぶりだろうか、この眼鏡つきエルマリート135ミリは。
M3とともに子供の音楽の発表会でよく使っていた。
眼鏡は曇り少し焼けているが、M8の90ミリフレームで使えるから、これからも忘れないで持ち出してみよう。

近所のお散歩にちょうどいいところに城山公園がある。
ほどほどに手入れされ、自然が残っているようだ。
この公園の高い部分にファインタワーという、昔なら火の見櫓のイメージの鉄塔がある。
トップは標高127mで、風が強いときはゆれるなどというブログの書き込みを見た。
冬の間は登ることができないが、この間までライトアップして、引っ越してきた当初の夜のランドマークだった。
e0129750_22561020.jpg

都市の公園の宿命で、裾野までマンションがひしめいているが、この辺りのマンションはつくりの連続性や変化があって、自然に溶けもうとしている感じがする。
e0129750_22565861.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-17 22:49 | 徘徊散歩 | Comments(6)
2009年 02月 15日

近所のお散歩(2)

図書館の近くの公園、子供たちがさわり遊んでいる動物のオブジェ。
この日は晴れているのに光の感じが霞むようで、映りが気に入らない。
e0129750_21281852.jpg
e0129750_21283394.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-02-15 21:32 | 徘徊散歩 | Comments(10)