M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 14日

ロジェストヴェンスキー

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー ロシアの指揮者。
先日来日して、ショスタコーヴィチの10番やチャイコフスキーの3大バレーを振っていた。
80半ばと思うが、まだまだ元気で振っているので驚き。
55年前ころ、ビクターの赤いレコード面の「悲愴」を良く聴いていた。
田舎なのでパーツを集めるのに苦労したが、5極管シングルアンプを組んでハムまじりだが、音楽自体には集中して聴いていたと思う。
大変懐かしい。
リハーサルを聴いた人によると、手は少し震え年齢的なものを感じたそうだが、本番でもなかなか楽屋から出てこなかったりだったらしい。
しかし終わった後の拍手は長くいつまでも続いたとか。
ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲を弾いたのは彼の若い奥さんらしく、リハーサルの時から気を使っていたそうだ。
e0129750_11591343.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-14 12:00 | 音楽の事 | Comments(0)
2016年 10月 12日

京都 室町通 永楽屋さん

先日 烏丸御池(3)にアップした洒落た店構えの店を、今朝の羽鳥のモーニングバードのコーナーで紹介されていた。
私は何かモダンな中に由緒のありそうな感じを受けて撮っただけだったが、、紹介されたのは、信長にゆかりがある400年続いた店と知る。
近年はタオルに負け苦戦を続けていた手拭屋さんを婿だんなが様々な工夫をして盛り上げたそうだ。
舞妓さんの運動会など面白そうな図柄など新しい手拭の印象。
ちょっと覗いてみればよかった!写真は再録
e0129750_15465120.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-12 15:55 | 旅行写真 京都 | Comments(0)
2016年 10月 11日

高崎 ザ・ジョージアンハウス1997(4)

e0129750_118916.jpg
e0129750_1183148.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-11 11:09 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2016年 10月 10日

高崎 ザ・ジョージアンハウス1997(3)

e0129750_154712.jpg
e0129750_161427.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-10 01:06 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2016年 10月 09日

高崎 ザ・ジョージアンハウス1997(2)

e0129750_05997.jpg
e0129750_052337.jpg
e0129750_053869.jpg
e0129750_055963.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-09 00:06 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2016年 10月 08日

高崎 ザ・ジョージアンハウス1997

高崎インターから高崎駅の途中、古きよき時代の英国調の建物が気になった。
建物は結婚式場、2階が教会になっていた。
入り口にいた山高帽をかぶったスタッフにお断りして撮らせて頂いた。
Elmarit21mmは本当に久しぶりだ。
e0129750_0351762.jpg

ナンバープレートを見ると1997、式場の創業年。
e0129750_0353096.jpg
e0129750_0354664.jpg
e0129750_036440.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-08 00:38 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2016年 10月 06日

映画「ハドソン川の奇跡」

先月、封切りされたばかりのこの映画を観る。
大好きなクリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演。
この監督らしい重厚で緊張のみなぎる画面。色彩も内容にふさわしい。

バード・ストライクから市街地への墜落回避まで、そして英雄となるまでは良く知られているが、機体を空港に運ばず川に墜落させたと航空会社が訴え、事故調査委員会で容疑者になってしまう。

この先はぜひ映画を観ていただきたいが、いくつか疑問。
1.映画ではACARS(データリンクの無線通信回線)のデータを元に操縦士を追及している。通信環境によってはデータの欠落やビット落ちなど考えられるのに。
2.映画の中ではフライト・データ・レコーダの話がなかったと思う。機体の状況を直接収集し頑丈な造りのFDRの方が優先順位は高いはずだ。
3.委員会は片側エンジンが微速で回っていた<>パイロットは計器を見て両エンジン停止を主張していたが、なぜエンジンを引き上げ調査する前に査問したのか?
4.委員会はこの事故をCRASH(墜落)、パイロットはDITCHING(不時着水)と対立。
航空機は胴体着陸や不時着水という事故を想定し訓練されている。機種によっては換気装置にDITCHINGというスイッチが設けられ着水時は水没を遅らせるため外気バルブは閉じられる機体もある。
CRASHは墜落し機体が損傷の意があると思うが、この事故では水面を滑走路に見立て見事なLandingを成功させている。
着陸時地上装置に当たるとかタイヤがバーストし傾いて損傷したとかと同じでCrashとは言わないだろう。

など当時のNTSB(国家運輸安全委員会)のやり方は首をかしげる。

クリント・イーストウッドはこの映画でも、理不尽なものに妥協しない姿勢を貫き、英雄たちをさらに輝かせた。
副操縦士の機長への尊敬と信頼、機長の経験と自信。
それはボイス・レコーダの再現でより一層深いものになる。

電話のシーンでしか共演していない妻の演技もいい。

いつも東宝シネマで観るが、音響の大きさと硬さに疲れる。
[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-06 12:44 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2016年 10月 03日

烏丸御池 五けんしも

京都 烏丸御池駅から歩いてちょっとの所にある京料理屋さんの「五けんしも」
すぐ近所の「亀甲屋}さんの姉妹店。禁煙ということでこちらを選んだ。
亀甲屋さんの女将さんは面白い方らしく、ブログを拝見すると京の花の写真をアップされている。
畳屋さんの隣の町屋に手を入れて始めたそうだ。

お店の名が付いた日本酒。よく観ると醸造元が佐々木酒造、あの佐々木蔵之介さんのところの本醸造。
すっきりしておいしい。
e0129750_8122516.jpg

初めて鱧を頂く。旨かった。
e0129750_8124143.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-03 08:25 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2016年 10月 01日

舞鶴赤レンガパーク(2)

e0129750_121045.jpg
e0129750_12102638.jpg
e0129750_12105825.jpg
e0129750_12135458.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-10-01 12:14 | 徘徊散歩 | Comments(0)