M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 21日

初春の二ヶ領用水(2)

用水の土手で鳩と並んで流れを眺めている人を見かけ、撮らせて頂いた。
e0129750_21384888.jpg



用水には黒い鯉がかなり生息している。この日は白鷺も飛来していた。いつ行っても鴨が必ず泳いでいるし、多摩川が近いといえ自然が残っていることがうれしい。
e0129750_21395216.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-21 21:51 | 川崎 | Comments(2)
2008年 02月 20日

初春の二ヶ領用水

雪と寒波の後陽気がいい日が続いている。
そのせいか木の芽や梅の蕾が膨らみ始めた。
雪やなぎだろうか、小さい白い蕾をつけていた。

1枚目はズミクロン50mmF2 沈胴。下のズマールと比べると二線ボケは弱いようだ。
e0129750_1902884.jpg



2枚目はズマール50mmF2 沈胴、ボディーはR-D1のため同じ条件の比較ではない。逆光には弱いようだが写りはズミクロンとよく似ている。
e0129750_19296.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-20 19:21 | 川崎 | Comments(2)
2008年 02月 19日

京都 花見小路

暗いところで明るいレンズは当たり前だが、ハイライトが滲みながらピントはしっかり写るズミルックス球面は大好きだ。R-D1に比べM8で使うと滲み方が少ないと思っていたが、ローパスフィルターが無いためボケが少ないからと教えてもらった。
それでもこの絵はかなり滲んでいて自分でも好きだ。
ズミルックス球面は最近高くなり、あまり物も出ないようだ。私のは鏡胴の数字が細くなるほど使われているが、レンズは程々きれいで値段もまあまあだった。
ズミクロン8枚玉とは開放も絞っても明らかに違う。この辺のことは沢山の人が書いているので今更と言われそうだ。(1枚目はshingaiさんの板で既出)
e0129750_20482630.jpg



京都の店は我々「いちげんさん」にとって敷居が高い。でもその佇まいが好きで徘徊してしまう。
e0129750_20491744.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-19 21:25 | 旅行写真 京都 | Comments(4)
2008年 02月 19日

京都 あぶり餅

06年に来た時気が付かなかった、今宮神社のあぶり餅。
道路をはさんでお互いに競争してお客を集めている。
そういえば前に南座の向かい側に同じような餅の店を見た気がするのだが、勘違いだろうか。

中央のおばさんはとても有名なんだそうだ。
e0129750_010064.jpg



e0129750_0104729.jpg

elmarit28mm/2.8 ASPH
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-19 00:21 | 旅行写真 京都 | Comments(3)
2008年 02月 18日

冬のモレ・シュル・ロワン(3)

ロワン川がゆったりとカーブを描き、奥の鉄道陸橋へ向かう。
右の堤防は前回9月に来たときは木々の緑が濃く、まるでコローの絵のような風景だった。
この絵の手前側からロワン運河が始まる。

モレ・シュル・ロワンという名はロワン川沿いのモレという町の意味で、例えば我々が言うドイツのフランクフルトは本当の名がフランクフルト・アム・マイン(マイン川沿いのフランクフルト)と同じ表記の仕方だ。そうしないと同じ地名が沢山出来てしまうのだろう。
 (Moret sur Loing)
e0129750_2191738.jpg



運河というともっと広いかと思ったが、ここのはヨットやボートくらいの幅しかない。
おなじみの水位の調整が一段あり、ロワン川との水位の差を調整している。
左にはこじんまりした管理事務所。夏には多分かなりの船で賑わうのだろう。
e0129750_2201031.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-18 02:49 | 旅行写真 パリ | Comments(4)