M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 27日

シャルトル2007(1)

シャルトルブルーのステンドグラスで有名なシャルトル大聖堂。入って右にある大きな十字架は淡い陽の光にひっそりと浮かび、我々の悩みをそっと受け止めてくれるようだ。
e0129750_21464436.jpg



一日の午前と午後・光の当たり具合でステンドグラスの美しさが異なるそうだが、2回とも曇りの日で本来のブルーに会えなかった。それでも美しいことに変わりは無い。
e0129750_21474986.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-27 21:48 | 旅行写真 パリ | Comments(8)
2008年 02月 26日

参宮橋

小田急沿線に住んでいながら降りたことの無い駅が結構ある。
写真グループの飲み会で初めて参宮橋に降りた。新宿から2つ目・都心とは思えないこじんまりした商店街。
時間があったので少しうろつく。路地の奥、行き当たりに見えた明かりに引き込まれた。新宿の高層ビルを背景に雰囲気のあるギャラリーを一枚。
ズミルクスとはいかないが、電燈に滲みが出ている。この個体だけかもしれないが。

飲み会は、お酒や多目の突き出しが美味しく、初めてお会いしたイチロウさんのお話も面白かった。最後のレンズは何を残す?とかレアなバルナック用フィルムカッターとスケールなど、いつもの通り時間が過ぎるのが遅く感じる楽しい一夜だった。
e0129750_12284930.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-26 12:53 | 東京 | Comments(6)
2008年 02月 25日

西銀座(2)

今日は写真グループの飲み会で夜更新できないと思われるので早めに更新。

西銀座のビルの隙間にも細い路地があり、表の喧騒とは違う世界がある。この時間は仕込みの準備ごろなので、夜はまた別の世界。これだけ見れば銀座じゃなく○○横丁と言われても分からないだろう。
e0129750_12572558.jpg



elmarit24mmは鮮鋭な作例が多いが、明るくないところは少しウェットさを感じる絵になる。勿論私の個体の話だが。
同じ広角の非球面はどうなるか興味が出てくる。パリで多用した28mmは少しそんな感じがしないでもないが、基本的には暗いところでの印象は鮮鋭に近い。こんなことを考えているとそれぞれの世代別比較まで落ち込みそうだ。
e0129750_1257446.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-25 13:15 | 東京 | Comments(8)
2008年 02月 24日

西銀座

elmarit24mm ASPHはまだよく分からないレンズだが、エイムックなどの色濃いものの作例を参考にした習作。bit code化していないので少し色がずれているかもしれない。
色の濃さはライカのレンズの中でも出ると思うが、ツアイスのコッテリとしたのとは違う。
e0129750_23234470.jpg



西銀座から歩いてきて新橋銀座口前のガード下から。同じelmarit28mmASPHより鮮鋭のように感じる。21mm球面より重いのが惜しい。
e0129750_23242235.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-24 23:51 | 東京 | Comments(0)
2008年 02月 24日

成城学園前駅あたり

駅前の商店街、階段の植物に目が留まった。
ズミルクスは開ければふんわりするけれど絞れば大変繊細にしっかりと写し出す。
e0129750_15901.jpg



日本のマックは独特なのだろうか。ドイツではビールがメニューにあってびっくりしたし、最近行ったパリではバリューセットなど無かったと思う。
e0129750_1594590.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-24 02:09 | 東京 | Comments(2)