M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

銀座(1)

summar 50mm F2.0のレンズテスト。
柔らかなレンズと聞いていたが絞ったせいかくっきりで些か驚く。
曇りはなく少し拭き跡が見える。古いレンズでも絞れば現代的になるのか。
フードなし、uv/irなし

日比谷映画街ビル、時計のからくりオルゴール。(Ginza Hibiya)
e0129750_21472431.jpg



e0129750_2148439.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-15 22:00 | 東京 | Comments(4)
2008年 02月 14日

ノエルのパリ(2)

パリ市内を散策していると思いがけない光景に出会う。
パリ市役所を通ったとき普段は広場の所に子供たちのためのアイススケート場が設けられていた。
例えば東京都が都庁の前にこんなもの造るはずはないし、なかなか洒落たアイデアだなと感心した。奥にはエスキモーの家もつくられ、遊び心がすごい。
e0129750_1131183.jpg



e0129750_1132956.jpg

elmarit28mm/2.8 ASPH
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-14 11:49 | 旅行写真 パリ | Comments(4)
2008年 02月 12日

ディジョンのノエル07(2)

昨日のディジョンの有名なもので大切なものを忘れてしまった。マスタード。今回は立ち寄らなかったがかなりの数の店があるらしい。

ノートルダム寺院には幸福を呼ぶ動物がいる。観光案内センターの女性に聞いたところ、その動物に左手でさわり、願いことを心に浮かべるのだそうだ。

ノートルダム寺院の左手の細い道へ曲がると、壁のところにすっかり擦れてしまったふくろうがいた。 (France Dijon nortredam)
e0129750_2221457.jpg



その前で見ていると、この道を通る人がみんな左手でさわり、何かお願いするような表情を浮かべ去っていく。ちょうど小学校1年くらいの子供たちが先生とやってきて、一人一人さわっていった。もちろん我々夫婦もそれぞれの願い事をお願いした。
左の窓枠の方には子供には届かない高さの所に小さいねずみもいて、ここにもさわってきた。
何か良い事があればいいが。
e0129750_223127.jpg

elmarit28mm/2.8 ASPH
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-12 22:24 | 旅行写真 パリ | Comments(2)
2008年 02月 11日

ディジョンのノエル07(1)

ブルゴーニュ地方の主要な都市・ディジョン。パリからTGVで2時間ちょっとで到着する。
ワインやポトフ、木組みの古い家、ノートルダム寺院などが有名。

駅からノートルダム寺院の途中のギャラリー・ラファイエット。パリのオペラ・ガルニエ近くにあるグラン・マガザンの支店。正面の女性の広告がぱっと目に付く。
e0129750_16273533.jpg



舗道に白い枝が飾られ、ノエルらしい。歩道には真ちゅう製のふくろうのマークが付いた三角プレートが所々に埋め込まれ、ノートルダムへ道案内している。
e0129750_16281699.jpg

elmarit28mm/2.8 ASPH
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-11 16:46 | 旅行写真 パリ | Comments(4)
2008年 02月 09日

モン・サン・ミッシェル(2)

入り口から1ステージ上がった部分で、ノルマンディーの海からの強く冷たい風が観光客を襲う。潮見や見張り、そして襲ってくる敵軍と戦ったところだろうか。
e0129750_20512934.jpg



屋外の礼拝所。風の強さの証か、木々の枝は細い。
e0129750_20553715.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-09 21:00 | 旅行写真 パリ | Comments(6)