M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 16日

パリ インフラレッド(4)

ルーブルのお気に入りはラ・ トゥールだ。ラ・ トゥールは地方名だから何人か画家がいるが、私の好きなのはジョルジュ・ド・ラ・ トゥール。最近まで忘れられていたが、あまり評判は良くなかったようだ。しかし蝋燭の光で指が透き通る感じの女の子やイカサマ師など大好きだ。
もう一人のラ・ トゥールの人物の群像も大好きで、ルーブルは一枚でもすごい絵がこれでもかと陳列されているから鑑賞するほうも疲れる。
e0129750_23584936.jpg



e0129750_005716.jpg

C-700
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-03-16 00:09 | パリ インフラレッド | Comments(0)
2008年 03月 14日

パリ インフラレッド(3)

06年6月のパリ・オルセー美術館。昔は鉄道の駅だった事が一目瞭然の大時計。
オルセーは印象派を集めた私の大好きな美術館。この時はマネの笛を吹く少年の絵に会いたくて探し回った。ガイドの場所とは違う一階の特設ギャラリーに展示されていた。
日本画に影響されたことが良く分かる背景の処理。目をきりっと見る者に向け、今にも笛に息を吹き込みそうだった。
e0129750_2364345.jpg


大時計の裏側からはパリの町並みが。
e0129750_2373465.jpg

C-700
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-03-14 23:28 | パリ インフラレッド | Comments(4)
2008年 03月 13日

パリ インフラレッド(2)

06年5月のノートルダム・ド・パリ。
e0129750_2245224.jpg



e0129750_22462388.jpg

C-700
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-03-13 22:57 | パリ インフラレッド | Comments(2)
2008年 03月 12日

パリ インフラレッド(1)

気候が暖かくなり、以前なら赤外線写真フィルムの話題が出るころだ。デジタルでも赤外らしい作例を見てパリで遊んでみた。2006年5月のこと、オリンパスC-700にフィルターを何とかかまして。
新緑が見事に真っ白に写り、空もレッドフィルターより更にコントラストが強い。
e0129750_22291535.jpg



e0129750_22304074.jpg

C-700
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-03-12 22:40 | パリ インフラレッド | Comments(0)
2008年 03月 11日

日本民家園(3)

民家園の合掌造りの旧家で使われていた臼。
e0129750_223833100.jpg


囲炉裏に使われる薪と干した雑巾。懐かしい風景だ。
e0129750_22392876.jpg

[PR]

# by chousan-drybox | 2008-03-11 22:46 | 生田緑地 | Comments(4)