M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 03日

BLOGをはじめました。冬のモレ・シュル・ロワン(1)

印象派らしい画風を最後まで貫いたアルフレッド・シスレーの終焉の地、モレ・シュル・ロワン。シスレーの残した絵と同じようなとても地味で、セーヌ川の支流ロワン川沿いの小さな町。
e0129750_4161579.jpg

一昨年定年を迎えた年に一度訪れ、魅了されてしまい昨年12月に再訪した。同行した妻も「絵描きなら堪らない所」と感想を述べていた。

撮影した場所はそのロワン川に掛かる橋の中央にある水車小屋のたもとから。見づらいが水車小屋の壁の大きな"S"のマークは、シスレーポイントというシスレーが好んで描いた場所の目印。橋の手前にある観光案内所でもらった地図には町のいたる所にそのマークがつけられていた。

前回は9月の雨の日だったが、冬のモレ・シュル・ロワンは、森の緑が少なく更に人が少なかった。気候の良い時期には川でボート遊びをする人や、キャンプなど賑やかだそうだ。

橋の上からこの景色を見ていると聞こえてくるのは水の音だけ、実に静かだ。

出来ることなら四季折々のモレ・シュル・ロワンを撮ってみたい。
(Moret sur Loing)
[PR]

# by chousan-drybox | 2008-02-03 02:38 | 旅行写真 パリ | Comments(29)