「ほっ」と。キャンペーン

タグ:RICOH GR-D ( 8 ) タグの人気記事


2009年 08月 18日

キャリーバッグのチワワ

ハービー・山口の写真展の途中、南武線の座席に座っていると、若い女性がバックを肩にして目の前に立った。そのバッグが少し動き中で窮屈そうに何かが動いた。
それに彼女が気付き、小さなふたを開けるとチワワが顔を出した。
最初少し震えていたが、まわりに慣れ落ち着いてきた。
大きな黒い目が合ったので、鼻を少し動かして挨拶すると、それに答えるようにチワワも鼻で応えた。
じーっと動かないので、お嬢さんにことわって写真を撮らせてもらった。
彼女も愛犬が機嫌がいいのでうれしそうだった。
e0129750_2184257.jpg

チワワは勇敢な犬なんだそうだ。28ミリのGR-Dを接近して撮ったがまるで動じなかった。
犬がお好きなんですねと聞かれたので、ヨーキーを昔飼っていたのでと答えた。
[PR]

by chousan-drybox | 2009-08-18 21:07 | その他 | Comments(8)
2009年 08月 17日

ハービー・山口展

昨日まで開かれていたハービー・山口の写真展。
昨日の朝まで妻が風邪でダウンしたため、行かない予定が、具合がだいぶよくなり許可が出た。
1時間も観る余裕は無かったが、素直に受け入れることが出来る、人を好きになることが出来る240点だっ
た。
彼の名前を知ったのは、代表作の「代官山17番地」をムック本で見つけた時。
ローライフレックス2.8Fで愛おしそうに撮られた住民と建物。
同潤会アパートが取壊されると知った彼が通い撮りためた写真は、すでに多くの方に語られたようにやさしく柔らかい。
この後私の手元にはローライフレックスの2.8Cと3.5Eがやってくる。
同じようにライカを愛する彼への感想ノートには、代官山アパートの人々の暮らしの記録を残して頂いてありがとうと綴った。

川崎ミュージアムは武蔵小杉からバスで10分くらい、もうちょっとアクセスし易いといいのだけれど。
e0129750_928377.jpg

六助さんのブログと同じ写真。展示場入り口。「代官山」の若者のショットが使われている。
e0129750_9284819.jpg

愛用されているカメラを撮らせていただいた。(暗くて手振れしている^^;)
パリのブレッソン財団の展示場でもこういう形でライカが置かれているが、演奏家の楽器のようにその人となりの一部を見るようで、思わず見入ってしまう。

ローライフレックス2.8F プラナーと思う。
コンタクトには赤丸がつけられた以外のコマも、今にも飛び出してきそうな素晴らしいものだった。
e0129750_929022.jpg

ライカは奥がM3 elmar-50mm/3.5つきとelmar-35mm/3.5。
手前がBLACK M6 summicron50mm/2.0 25x万代。
e0129750_929837.jpg

追: 東欧の写真の中に雪の降った後、車の切り返した跡を撮ったものがあった。
昔観た映画に、ジェイムズ・メイスンが東ベルリンから仲間を救出するサスペンス「二つの世界の男」があった。脱出の日、少年がホテルの前の道路に、自転車で雪の地面に8の字の決行の合図を描く場面を思い出してしまった。
[PR]

by chousan-drybox | 2009-08-17 09:27 | その他 | Comments(10)
2009年 06月 13日

カンパニュラ

風のガーデンでその名を知った「カンパニュラ」。
花言葉は誠実。
カスミ草よりは大きい、でも小さく淡い紫色の可憐な花。
春先にその名前が気になり買ったは良いけれど、なかなか成長せず、だめかなと思っていた矢先、5月下旬あたりから急に成長しつぼみが膨らんだ。
e0129750_22504348.jpg


tullyz2さんのご指摘をうけて追記(6-14 03:00)

この花は代表的な釣鐘状のカンパニュラ(フウリンソウ)の一種で、「カンパニュラ・ブルーワンダー」というそうです。花屋さんもそこまでは表示してくれていませんでした^^;
ちなみに、フウリンソウの方はカンパニュラ・メディウムが品種名だそうです。
多年草だけれど育てるのが難しいようです。
[PR]

by chousan-drybox | 2009-06-13 22:57 | その他 | Comments(4)
2009年 01月 08日

シクラメンとマーティン

いい天気が続いて有難いことだが、一方では乾燥した空気で風邪や火災が多い。
焼死のニュースを聞くと、わが事のように身のまわりを確かめてしまう。

それにしてもガザ地区の国連運営の学校に砲撃とは暗澹たる思いでニュースを観た。

引越しの後始末の最中、いつか練習を再開しようと思うマーティンD35とお祝いに頂いたシクラメン。柔らかなピンクの花弁が心を和ませる。
e0129750_8545316.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-01-08 09:12 | 東京 | Comments(12)
2009年 01月 01日

明けましておめでとうございます

昨年はブログを始めて、いろいろな方とお知り合いが出来ました。
今年もよろしくお願いします。
引越し疲れで大晦日から風邪をひき、しばらく皆さんのブログにご挨拶できません。
元気になったらお邪魔させていただきます。
1月1日の日の出。
e0129750_20255468.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2009-01-01 20:34 | 東京 | Comments(18)
2008年 06月 10日

アジサイ寺(妙楽寺) (3)

ライカのレンズの最短距離は眼鏡が65cm、DR-summicronが45cmだからコンデジの近接1cmくらいのマクロは驚異的だ。
このしみのない白さ、心を洗われる。
e0129750_019230.jpg

今年はこの花が見当たらなかったが、一年前のピンクの花は清らかで高貴。
e0129750_019383.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-10 00:34 | 川崎 | Comments(4)
2008年 06月 06日

新宿南口(3)

高島屋から跨線橋を渡ってくるといつも目にするもの、ドーナツ屋さんの人の列。
まだ入ったことがないが、おいしそうだ。どのくらい待つのだろう。
表のスペースが足らないと橋の方まで伸びてくる。
e0129750_20382724.jpg

さらに南口の方に歩くと、洒落たレストランが。外から明かりを撮らせてもらった。
e0129750_20384193.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-06 20:56 | 東京 | Comments(12)
2008年 06月 05日

新宿南口(2)

南口を出ると甲州街道がすぐ目の前だ。JRの山の手、中央、総武、埼京各線の上を甲州街道が跨いでいる。
東と南の間には東南口が出来ている。
東南口から高島屋・東急ハンズ・紀伊国屋が近いが、この建物が出来る前は、この辺は古い旅館や小さい店が並んでいた記憶がある。
江戸の時代、朱引きからは外れた内藤新宿という宿場があったが、この辺だったんじゃないだろうか。
そういう古い時代があったことも忘れさせるようにこの辺りの再開発が進んでいる。
e0129750_20332495.jpg

高島屋から南新宿方面に抜ける陸橋の街灯
e0129750_20343670.jpg

奥に見えるのはDOCOMOのタワー。
e0129750_20345170.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-06-05 21:06 | 東京 | Comments(12)