M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ

タグ:leica-x1 ( 79 ) タグの人気記事


2016年 06月 17日

白山あたり

GXR AF nikkor 28-80 D
e0129750_1233388.jpg

          leica-x1                
e0129750_1271434.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-17 12:10 | 東京 | Comments(0)
2016年 06月 12日

真空管アンプで DALI ZENSOR1

いつもは作業する部屋でコンポに繋いで聴いているDALI ZENSOR1。
気楽に楽しく聴いているが、試しに音の工房さんの真空管アンプに繋いでみた。

比べるのはTannoy Eaton。勿論スピーカーの大きさが倍くらい違うが、それは承知の上で。
ネットでの評判どおり明るく伸びやかで、低音もそれなりに響く。
そのかわり奥行きや広がりはEatonと比べると少ない。
でもとても上品に感じ、ホールというよりもスタジオの中で演奏を聴いているような臨場感がある。
この真空管アンプが、音源を素直に伝えるものなので、とても端正な組み合わせと思う。
e0129750_1305357.jpg

                                    大山商店街
台つきで本体のみの価格の半値で、ほぼ新品同様だった。
このスピーカを聴くとTannoy Eatonは少し大人し目に感じるが、Eatonの方は音源によってスタジオにもなりホールにもなる総合力は比べようが無い。
[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-12 01:34 | 音楽の事 | Comments(0)
2016年 06月 04日

VW Touran 後部ドアロック あれこれ

1年半前に購入したVW Touranの後部ドアのロックが、購入時からロックしたりしなかったりで、ディーラーに問い合わしてもドアの電気的な開閉のロジックの説明を頂けなかった。
症状は以下のとおり。

ドア全体をリモコンで開け、エンジンをかける。この段階では後部ドアは問題なく開く。
車を駐車場から出し、少し右にハンドルを切り、パーキングブレーキをかけ、同乗者が荷物を載せるために後部ドアを開けようとすると、ロック解除がその時々で出来ず、運転席の解除スイッチでは常時解除できる。

ディーラに簡単な制御回路の説明を受け、関連するドアのスイッチ、ドアロックメカニズム、制御コンピュータボックスを様子を見ながら1個づつ交換してもらった。
がまったく効果はなかった。
VW ジャパンのサポートにも説明を求めたが、明快な答えはなかった。
e0129750_1292075.jpg

                               記事とは無関係 年末の銀座にて

その後ディーラが他のディーラなどの経験を聞き、結局この症状は仕様であることが判明した。

この現象は、盗難防止のためで、発車後信号などで停車中不特定多数に開けられない目的と言われ納得した。
現象が時々発生するのは駐車場から出庫する際のスピードによるもので、少しスピードが出ているとロックが掛かる。

取扱説明書にも明記がなく、ディーラが一番苦労したことになるが、VWジャパンからのディーラへの説明や援助はどうなっているのか、ユーザーからの質問等のデータベースは無いのかなど、疑問が残った。

ディーラには情報が少ない中努力してもらい感謝している。
[PR]

by chousan-drybox | 2016-06-04 12:13 | VW Golf Touran | Comments(2)
2016年 05月 23日

Audio Line Outのレベル

TEAC CD Playerがディスクを読まなくなって、しょうがないのでMarantzのPlayerを購入。
真空管アンプにつないで見るとTEACの時と比べて音が小さい。
そういえば中古で買って時々読み込まないで返したDENONのCD レシーバーはもっと低かった。
私の認識では、アナログ時代のメーターのゼロがゼロVUという基準で、ミキサー卓のレベルなどのレベルゼロと同じだと思っていた。
e0129750_19561280.jpg

しかしネットで探ると、業務用のは高く民生用は低いのだそうだ。またCD PlayerとDVD Playerのレベルも違うことがあるようで、なんだか分からなくなった。
メーカー毎にもこんな違いがあるとは知らなかった。
TEACの修理があがってきて、レベルが高いので、低出力のアンプにはボリュームをそれほど上げなくて済むのは精神的に助かる。
[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-23 19:57 | 音楽の事 | Comments(2)
2016年 05月 21日

神保町

神田小川町から神保町へ。
神保町の交差点にあった「きむら」がヤマダ電機になっていて驚く。
古本屋街は相変わらずで、九段下側に近い楽譜や音楽もの、語学関係の店など健在で、何かうれしい。
e0129750_2215837.jpg
e0129750_2222654.jpg
e0129750_2224752.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-21 22:06 | 東京 | Comments(0)
2016年 05月 19日

神田小川町

久しぶりに「竹むら」の粟ぜんざいを食べに行きがてら九段下まで歩く。
粟ぜんざいは相変わらずおいしく、あっという間に食べ終えてしまう。
季節限定で6月頃までらしい。
e0129750_22491571.jpg

焼失した藪そばが新しくなっていた。
e0129750_22512458.jpg

蕎麦の「まつや」は相変わらず繁盛しているようだ。
e0129750_2253762.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-19 22:54 | 東京 | Comments(0)
2016年 05月 07日

駆け込み寺

建長寺の後、先日ビデオを見た「駆け込み女と駆け出し男」の東慶寺に回る。
初めての家の者たちは「縁切り成就」の階段に見とれ、普通の梵鐘より小ぶりで突き棒の細さに感心していた。
e0129750_73368.jpg
e0129750_7362718.jpg
e0129750_7365561.jpg
e0129750_7374086.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-07 07:38 | 鎌倉 | Comments(0)
2016年 05月 05日

建長寺

e0129750_1163266.jpg
e0129750_117291.jpg
e0129750_1172798.jpg
e0129750_1174964.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-05 01:18 | 鎌倉 | Comments(0)
2016年 05月 03日

建長寺 金澤翔子展

建長寺で毎年開かれている、ダウン症の書家 金澤翔子さんの個展を、思い立って家族で見に行く。
テレビのドキュメンタリーなどで見てはいたが、実際の書を目の当たりにすると、その大らかで無垢で弾けるような書に感銘を受ける。
5歳から書家のお母様に教えを受け、30になって独立した生活を始められた。
今年で8回目だそうだが、5日まで開かれている。
王義之の蘭亭序は大屏風2枚にとても集中力を要したであろう丁寧に書き上げていた。
月光の大書は、お母様によると、彼女は月や星とお話が出来るようですよという説明が頷けるような、月の光と戯れているような感じを受けた。
ご本人がサイン会で署名しているのを間近で拝見したが、とても丁寧に美しく翔子と書かれているのを見て、人間て凄いだなぁ、そして一度は親子で死のうと思ったというお母様のご苦労を感じ入った。
e0129750_22503925.jpg
e0129750_22505835.jpg
e0129750_22511333.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-05-03 22:57 | 鎌倉 | Comments(0)
2016年 03月 31日

花見 大宮公園

そろそろ見頃をむかている桜。
初めての大宮公園。シートを敷いて桜を愛でる場所が広い。
もうじき満開だな。
e0129750_17274177.jpg
e0129750_1728355.jpg
e0129750_17282353.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2016-03-31 17:34 | 徘徊散歩 | Comments(0)