人気ブログランキング |

M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 14日

6月のパリ2006(19)

ノートルダムの前の道を左岸へ。橋を渡ったあたりは観光客が一杯。
e0129750_130141.jpg
e0129750_1301886.jpg


by chousan-drybox | 2011-06-14 13:03 | 旅行写真 パリ | Comments(14)
Commented by ramble-leica at 2011-06-14 17:36
一枚目、いいショットですね・・・
すれ違いのシャッターチャンス。見逃しませんね!
Commented by 新米ユーザ at 2011-06-14 19:02 x
二枚目はHuchette通りですね。この通りは安い飲食店も多く、賑わってますよね。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-14 20:35
ramble-leicaさん、この女性の一生懸命さに比べると、男の方が
なにかひけているようでちょっと心配してしまいました。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-14 20:37
新米ユーザさん、プチ・ポンを渡ると人が一杯なので何事かと思
いましたが、いつもこんな感じなんですね。
Commented by 新米ユーザ at 2011-06-15 09:26 x
Huchette通りは夕方以降は連日活気がありますね。ここはQuartier latinエリアを代表する通りのひとつなので、昔は学生相手のビストロが軒を連ねたのでしょう。いまは観光客相手が多いのでしょうが。パリの大学も中心部から移転するところが多く、市内に住む学生さんは減っているのかもしれませんね。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-15 11:08
新米ユーザさん、フランスの教育法が数十年の間に何回か変わ
り、大学が再編されたのも影響があるのでしょうか?
市が立っているでもないこの狭い通りがこんなに込んでいるのは
他では見ませんでした。
Commented by 新米ユーザ at 2011-06-15 17:13 x
パリの大学は博士論文審査だけで、授業はもっていないので、個人的なコメントです。長年、フランスは大学改革を続けていますが、現政権では設備のいい大学に予算を重点配分する傾向です。パリ中心部の大学は手狭なため設備面で不利があり、結果的に予算的にも不利になっている思います。なお、同じパリ大学といっても、パリ郊外に位置するパリ大学の方が予算的に恵まれているようです。また、パリ市内は家賃が高いので、学生集めでも中心部の大学は苦労していますね。
Huchette通りはこんでますね。この通りより、人とビストロでいっぱいというと、やはりMouffetard通りでしょうか。こちらは地元民(学生さんが多い)が中心です。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-15 18:06
新米ユーザさん、日本人はパリの大学というとソルボンヌしか知
らない人が殆どだと思いますが、フランス語学校の先生の紹介欄
で初めて10いくつもあることを知りました。ベルサイユ等の郊
外にもあるんですね。
学生がバリケードを組んだりするニュースがありましたし、高校
生もデモしたり、色々あるようですね。
ムフタール街はマルシェで有名ですが、残念ながら行っていない
と思います。
ベルナール・ステファヌの「パリの街路歴史物語」を読んでいま
す。歴史が分からないので充分理解できませんが、時間があれば
データベースにして楽しもうかな等と考えています。
Commented by 新米ユーザ at 2011-06-15 21:03 x
確かにソルボンヌは有名ですし、世界最古の大学の一つですからね。印象は強いでしょうね。ただ、就活的には一番たいへんな学部・専攻の大学なので、ご指摘のようなバリケード騒動になりましたね。高校生のデモ騒動は若者雇用促進策のときでしたね。政府は若年労働者の雇用対策のつもりだったのかもしれませんが、逆に解雇支援にとられてしまいましたね。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-15 23:46
新米ユーザさん、就活が一番難しい、なるほど分かるような気が
します。
年金年齢の引き上げなど、ミッテランの頃とだいぶ違いますね。
Commented by rogan-since2005 at 2011-06-16 00:02
こんばんは。

両方ともいいスナップですね。生き生きした感じが伝わって
きますよ。1枚目は彼女の眼差しがいいですね。
Commented by scottts at 2011-06-16 10:24
場所柄、陸続きのあらゆる国から多くの人が訪ねているのでしょうね。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-16 18:53
rogan-since2005さん、彼女の愛おしそうな目がうまい具合に
とらえられたと思います。日本だとここまでなかなか寄れないで
すが。
Commented by chousan-drybox at 2011-06-16 19:30
scotttsさん、陸続きに加えパリにはフランコフォニーと呼ばれる
仏語を公用語や母国語として話すアフリカや西インド諸島やカレ
ドニアの人々が沢山いるようです。
それにベトナムや中国・朝鮮やユダヤの人たちが独特の街を作っ
ていますね。


<< 調布布多天神通り(1)      6月のパリ2006(18) >>