M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 08日

さよなら Martin D-35

退職のときに、自分へのご褒美に買ったマーティンD-35。
D-28とまよったが、落ち着いた音と吉田拓郎がD-35を弾いていたことでこれに決めた。
もう十年前のこと。裏板に修理の跡があるせいで安く買えた。
買ったはいいけれど、思ったほど左の握力が残ってなく、コードがやっと抑えられる状態に。
子供の病気などもあり弾けない状態にあった。
電子ピアノが必要になり、死蔵するのはもったいないので下取りすることにした。
久しぶりに出してきれいに拭いてみる。ピッキングガードは端が浮き上がっていたが、音は極上。
新宿で電子ピアノを決め査定を受ける。
さすがはマーティン、腐ってもマーティン。買った時の2/3で引き取られた。
1978年製のモデル。持っているだけで嬉しかった。有難う。
e0129750_22215232.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2018-03-08 22:38 | 音楽の事 | Comments(0)


<< 私の Elmar 50mm 3.5      東京国際フォーラム(3) >>