M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 14日

大泉文化村の佐藤忠良

群馬県大泉町の文化村には佐藤忠良の裸婦の像がある。
大泉町自体に3つ、文化村には2つ。
そのうちの外庭の像は1988年作「夏の像」。
中庭には冬の像があるそうだ。
1981年にはParisのロダン美術館で個展を開く。

e0129750_21251359.jpg
Leica Q
e0129750_21264705.jpg
R-D1 Sonnar T*28mm/2.8 MS改造
e0129750_21275137.jpg




by chousan-drybox | 2018-08-14 21:43 | その他 | Comments(2)
Commented by kurakame at 2018-08-15 08:20
こういう場所で忠良さんに会えるのはすてきですね。

その昔、世田谷美術館で忠良さんの講演というかトークショーで、
彼の作品同様にウイットあふれるお話を伺うことができました。
Commented by chousan-drybox at 2018-08-16 02:08
kurakameさん こんばんは
佐藤忠良さんのお話を聞かれたことがあるのですね。
最初は女優の佐藤オリエさんのお父さんの彫刻家という認識でしたが、高村光太郎・萩原守衛や2度訪れたロダンの作品に共通する、生きている人々の記録を通して、人間への深くて広く強い愛情を感じました。


<< 大泉町の小泉城跡      祇園祭 花傘巡行2009(12) >>