M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 13日

28ミリレンズ比較(2)

エルマリート28ミリASPHとM-rokkor28ミリの比較。新緑の等覚院・山門にて。
逆光が一部入っている状態ではどうか比べてみた。絞り5.6

エルマリートのASPH、逆光であることがあまり感じられず、現行のレンズらしい写りと思う。
e0129750_18392160.jpg

M-rokkor28ミリは、意識してこういう逆光を撮らないで来たのかこういうフレアは意外だった。つまりあまり使っていないだけ。この固体だけなのか絞ってもズミルクスよりも滲む感じだ。
e0129750_18395219.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-13 19:12 | 川崎 | Comments(12)
Commented by tullyz2 at 2008-05-13 21:33
わたしも去年手持ちの28mmを整理しようと簡単な比較をしました。
そこでM-Rokkorの素晴らしさを再認識したわけですが、逆光は撮らなかったので、これはちょっと意外です。まあ、これはこれで好きかもしれません^^
Commented by fields24 at 2008-05-13 21:54
確かにフレア出てますが、こんなものといえばそんなものですよね。
どちらも好み次第と言うことでしょうか。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-13 21:57
tullyz2さん、比較されたのは何ですか?

だいぶ前にR-D1で夜のネオンを撮った時はクリアでした。もっとデータが必要ですね。私もこれはこれで好きです。(笑)
Commented by roxanne6 at 2008-05-13 22:18
現代レンズと何十年も前のレンズでは、どうしても差が出ますが、M-Rokkorはいい階調がでますね。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-13 22:30
fields24さん、おっしゃるとおりですね。もうちょっと色々M8で撮ってみましょう。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-13 22:31
六助さん、沈胴ズミクロンでも感じたことですが、古いレンズに多くを望んではいけないのだと思いますが、以前の記憶とギャップが大きくて^^;
ミノルタはXDを使ってましたからロッコールは好きで、これも手放せないかなぁ。
Commented by Duo-700 at 2008-05-13 22:43
僕も愛着があって、今でも時々使っています
比較することで、レンズの"クセ・味"分かりますね、最近はG-ROKKOR
にハマっています。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-14 00:11
少しづつ手持ちのレンズを比べていますが、計測器があるわけでもなくあくまでも感覚ですが、クセや味が無ければライカやR-D1などのRFを使う意味が無いですよね。比較を考えていると、どれがどのレンズでなど分からなくなってしまうのが難点です。
Commented by りーまん at 2008-05-14 01:02 x
M-ROKKOR,40mmは大好きなので良く持ち出しますが,28mmはほとんどdrybox(笑)の肥やしになってます(^^;;
どうも28mm枠が出ないのがいやなんですよ.と,言いながら手放さないのはそれなりに愛着が有るのかなぁ・・・自分もG-ROKKORの方が出番多しです.
Commented by Scottts at 2008-05-14 02:01
比較、とても興味をもって読んでました。 自分はM-rokkorの写りが好きですね。
逆光でしたら人間の目にもまぶしく、レンズもまぶし感じる写り方をしてくれたほうが
よりその場の空気感がでて印象が強まると思います。 人によって写真の評価の仕方が
ちがうでしょうから結局は個人の好みの問題になってくるのでしょうね、
私の場合はレンズの性能よりも写った写真の全体的な印象に興味があります。
レンズの個性の比較は面白いですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-14 12:09
りーまんさん、その肥やしを気まぐれに出してみて、ギャップに慄いています。(笑) 40ミリも小ぶりでCLやCLEとともに進化してほしかったのですが、残念ですね。TC-1のレンズも独特の絞りとあわせ興味がありましたが、中古でも高いですね。G-ROKKORはなぜかスキップしてました。皆さんお好きなようで徘徊リストに入れときます。
Commented by chousan-drybox at 2008-05-14 13:35
Scotttsさん、いつも夜中にコメント頂くのは時差の関係と納得。ブログを確認させていただいら、シアトルの近くなんですね。30年前仕事でモーゼスレイクに4週間いました。ちょうど今ころで、雪が消えオレンジやチェリーが沢山店頭に並んでいました。今だったら写真撮れたのにと思います。Mt.レイニアが噴火したばっかりでシアトルへの外出はできませんでした。

簡単な比較で結論を出すのは難しいですがやっていて楽しいです。

--「私の場合はレンズの性能よりも写った写真の全体的な印象に興味があります」、---そうですね、写真を撮るということはそういうことだと思います。

いい文章を書きたいためにいい万年筆、ギターが上手くなりたいのでマーチン・ギブソンがほしくなる、けして結果が保障されるはずも無いですが、そういう道程を通ってしまう・遠回りがまた楽しい。それでたまに気に入った写真が撮れればもう言うことなし、発展?途上ということでしょうか。


<< 50ミリレンズ比較      28ミリレンズ比較 >>