M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 07日

夏の昼下がり

ロシアのレンズに興味を覚えた数年前、CLにネガフィルムを詰め、慣れないスキャナーで読み取った。
e0129750_20322991.jpg

Leitz Minolta CL Jupiter-3 50mm/1.5

by chousan-drybox | 2008-09-07 20:31 | 川崎 | Comments(12)
Commented by casta6c at 2008-09-08 00:37
デジタルの画像と見まごうばかりのシャープさで
スキャニングされてますねえ。
慣れない・・・は信じられないです。^^
Commented by chousan-drybox at 2008-09-08 00:56
casta6cさん、今晩は。
この時はまだR-D1 M8などという機材は存在していないのですが、印画紙の絵と同等じゃないといけないと思い、思考錯誤していたと思います。
今となってはこのザラザラ感はデイジカメに近いかなと逆に納得しています。
このジュピターはアルミのボロボロのレンズですが、小さいのにマアマアの写りだなというのが当時の印象です。
Commented by scottts at 2008-09-08 04:21
フィルムのスキャンは不得意ですが、これだけうまく仕上げれれば
いいですよねえ。
Commented by fields24 at 2008-09-08 05:11
よく写るレンズですよね、チープな作りとは裏腹に。
スキャンが上手くてビックリです。
Commented by Duo-700 at 2008-09-08 09:07
おはようございます
僕も、デジカメ画像かと思ってしまいました、昔は良くデジタル化した
スキャナーも今は使わないまま、物置に、手間隙かけて浮き上がった
画像は、又別物の喜びですよね。
Commented by dohi-dc at 2008-09-08 23:34
長さん御無沙汰してました。まとめて読んでたらブログのこと書いていただきありがとうございました。  上の写真フィルムと思いませんでした。僕はスキャン下手なのでデジばかりになってます。反省。CL何度手を出そうかと思いましたがそういった理由で現在思いとどまってます。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-09 00:18
scotttsさん、このときは多分ミノルタのフィルムスキャナーだと思いますが、設定等がよく分からないで何回もスキャンしたと思います。
ネガはメーカーで濃度等が違って、難しかったですね。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-09 00:23
fields24さん、少し黄色に出るレンズですが、このボロボロのレンズが結構写るんですね。
ジュピターはまた撮ってみようと思っています。
スキャナーはほこりをかぶっています。上手く出来た時はデジタルを上回る気がするのですが、ステップの多さにめげてしまいます。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-09 00:28
Duo-700さん、よくチューニングされた状態で撮れば、やはり銀塩の方が少し上かなと思います。
根気があればまだ続けていると思いますが。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-09 00:33
dohi-dcさん、お久し振りです。
使いもしないのにCLは勿論、CLEも入手して一度もフィルムを通していない、変ですがいつか気が変わって始めるかもしれません^^;
Commented by gato at 2008-09-09 23:47 x
こんばんは、長さん。
近頃ロシアレンズに関心が出てきたのですが、良く写るレンズですね〜。ロシアレンズというだけでなんだかロマンティックな響きが…。
また、ぜひとも作例写真をお願い致します。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-09 23:56
gatoさん、今晩は。
一時期こって、この他に35mm/2.8 50mm/2.0 85mm/2.0 135mm/?を死蔵していますが、使ってませんねー。
時間を作ってデジタルで試したいですね。


<< 九段下(1)      鎌倉(11) >>