人気ブログランキング |

M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 28日

北鎌倉 円覚寺の初秋(7)

茶屋でレンズを交換し、二つ目のヘクトールを試す。
茶屋のそばの弁天堂。
大鐘をどこに置くか探していた時に、江ノ島の弁天様が飛来し、この地に決めたとか。

R-D1 hektor7.3cm1.9 直進ヘリコイド 1933年
e0129750_23222672.jpg
e0129750_23225231.jpg

弁天堂の急な階段を下り、山門近くの塔頭・帰源院に登る。
帰源院は夏目漱石が滞在し、小説「門」の題材にした所だそうだ。
大変可愛い萱葺きの門だった。

M8 summicron35mm2.0 6-element 角つき
e0129750_23241360.jpg

e0129750_23243161.jpg


by chousan-drybox | 2008-09-28 23:35 | 鎌倉 | Comments(6)
Commented by fields24 at 2008-09-29 03:29
2つめのヘクトール??? ため息ですぅ・・・
絞りのせいもあるかも知れませんが、こちらの方がフワっとしているのでしょうか。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-29 10:55
fields24さん、未病から一気に重篤患者になってしまいました^^;
まだよく比べてないのですが、ピントの合っているところもフワッとしてますね。
M8で撮っていないのでこれまた楽しみなんです^^
Commented by scottts at 2008-09-29 12:24
一枚目、二枚目のhektor7.3cmの描写は
現代のカリッとした絵より雰囲気がありますね。
Commented by chousan-drybox at 2008-09-29 12:57
scotttsさん、特に木々の葉はデジタルでは、反射のせいかより差があると思います。
タンバールの柔らかさにはかないませんが、この雰囲気が楽しいです。
Commented by tullyz2 at 2008-09-29 22:25
1枚目、来てますねー。
歳のせいか、こういう描写に心癒されます。ほっ・・・
Commented by chousan-drybox at 2008-09-29 22:50
tullyz2さん、私はまだ堅めの写真の煩悩から解脱できておりませんで、まだまだ両方求めて彷徨っています。


<< 北鎌倉 東慶寺(1)      北鎌倉 円覚寺の初秋(6) >>