M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東京( 336 )


2008年 05月 26日

M8でM-rokkor40mm 

M8でM-rokkor40mmを使ってみた。
28mmがフレア気味で少し違和感を感じていたので確認のため。
逆光にはやはり弱いところがあるが、それ以外は癖のないすっきりした写りが特徴と思った。

スミレも白だけ 両方の色と色々ある。
あえて開放ではなく絞り8で。
e0129750_23211524.jpg

uv/ir filter no 6-bit code
[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-26 23:40 | 東京 | Comments(10)
2008年 05月 25日

梅が丘 遊歩道

羽根木公園から駅に帰る途中に遊歩道がある。
雨模様の緑の中、黄色の自転車が濡れていた。
e0129750_22383788.jpg

アンツーカのような道、雨で誰もいない板のベンチ。
e0129750_2239115.jpg

summicron35mm/2.0 眼鏡
[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-25 22:49 | 東京 | Comments(14)
2008年 05月 25日

梅が丘星辰堂(5)

茶席のバックグラウンドには水屋が夫々用意されている。
白熱灯の明かりが和紙を通し器を照らしている。
e0129750_23554068.jpg

ズミルクス50ミリ球面が少し滲みを伴いながら柔らかくとらえた。
e0129750_23564346.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-25 00:02 | 東京 | Comments(12)
2008年 05月 23日

梅が丘星辰堂(4)

星辰堂の大きな茶席に入ると目に入るのは襖に描かれた伸びやかな日本画だ。
右下の名前を見ると 西野新川の作のようだ。ネットで探すと1912年宇部出身 日本画壇の重鎮で世田谷在住だそうだ。
e0129750_2241454.jpg

襖からいまにも飛んでいってしまいそうな鳥(春の絵の一部)
e0129750_2261450.jpg

反対側には秋の図が描かれている。
e0129750_227585.jpg

右側には良く肥えた野うさぎ。いたずら好きな顔つきでこちらを見つめている。(秋の図の一部)
e0129750_2275255.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-23 22:26 | 東京 | Comments(12)
2008年 05月 22日

梅が丘星辰堂(3)

最初に見たのは日月庵の入り口で寝ているところだった。
e0129750_2181368.jpg

星辰堂の茶室や水屋を見学した後出てみると、日月庵の裏口に座り まるで見返り美人を気取っていた。
e0129750_2184322.jpg

やはり別の猫もいた。なにか後をついて来いと言わんばかりの表情だった。
e0129750_219784.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-22 21:19 | 東京 | Comments(12)
2008年 05月 21日

梅が丘星辰堂(2)

星辰堂と日月庵の間にある裏庭。
e0129750_20564726.jpg

ここに来るといつも会う猫。なぜか日月庵側で見ることが多い気がする。
e0129750_2057829.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-21 21:00 | 東京 | Comments(14)
2008年 05月 20日

梅が丘星辰堂(1)

世田谷の梅が丘にある羽根木公園、駅名にあるとおり梅の名所である。
公園の中にはグランドなどもあり、区民の憩いの場となっている。
この公園の中にとても静かな庭園を持つ茶席・星辰堂と日月庵がある。
この日は雨模様で、さらにしっとりとした日本の庭園を見ることが出来た。
一枚目は京都の宝泉院のように、ガラス戸を通した額縁の絵にしてみた。
e0129750_23255643.jpg

この落ち着いた庭を管理する方のお話を聞いたが、雪が降った日などは思わず見とれてしまうそうである。さもありなんという光景である。
e0129750_23264465.jpg

[PR]

by chousan-drybox | 2008-05-20 23:43 | 東京 | Comments(8)
2008年 04月 24日

池袋(4)

通称・芸劇 東京都芸術劇場。長いエスカレータに乗って見上げるホールの天井。
e0129750_20593421.jpg

地下で行われた先輩の卒業展、丁度講師の先生が一人一人の生徒に講評している場に遭遇した。一緒に聞いていたが、私が生徒だったらと思うと彼らの緊張さが自分のことのように感じられた。日の丸の構図や広角での情報の処理などの注意、印画紙の選択や覆い焼きのツールと手の違いなど、生徒の表現したいものをどうやれば実現できるか、丁寧に説明していた。よく自分の好みを押し付ける先生がいるが、それは感想にとどめていた。
デジタルになりつつある写真の世界だが、フィルムでモノクロを撮影(それもマニュアルで)から展示表現まで、かつて自分がやって来たことの意味を考えさせられた。
e0129750_21462910.jpg

sonnar38mm/2.8 CONTAX-T レンズ MS改
[PR]

by chousan-drybox | 2008-04-24 21:51 | 東京 | Comments(4)
2008年 04月 23日

池袋(3)

池袋駅構内で抽選会をしていた。普段の何倍もの大きさの回す機械に慣れていないので、色のついた玉がなかなか出ない。でも係のお姉さんは笑顔で応対していた。ご苦労様。
e0129750_22214282.jpg

芸劇途中のエスカレーター。皆さん上下とも律儀に左に寄って乗っていた。
e0129750_2222366.jpg

sonnar38mm/2.8 CONTAX-T レンズ MS改
[PR]

by chousan-drybox | 2008-04-23 22:36 | 東京 | Comments(4)
2008年 04月 22日

池袋(2)

噴水の池の周りで遊ぶバングラディッシュの子供たち。
e0129750_2341189.jpg
e0129750_23412377.jpg

sonnar38mm/2.8 CONTAX-T レンズ MS改
[PR]

by chousan-drybox | 2008-04-22 23:47 | 東京 | Comments(2)