人気ブログランキング | 話題のタグを見る

M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ
2021年 05月 23日

大倉山トレッサにて

東横線大倉山に用事があり、大型商業施設トレッサに寄る。
北と南の棟の連絡通路にて。
大倉山トレッサにて_e0129750_00374382.jpg


# by chousan-drybox | 2021-05-23 00:41 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2021年 05月 21日

ユーロスターでロンドンへ 2007 (5)

9メートルの巨大な銅像が駅の一番目立つところに立っている。
The meeting place (the lovers) ロンドンで最もロマンチックな
待ち合わせ場所なんだそう。
最初見たとき映画の1シーンの宣伝かと思ったが、有名な彫刻家の作らしい。
ユーロスターでロンドンへ 2007 (5)_e0129750_00103372.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (5)_e0129750_00104239.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (5)_e0129750_00105573.jpg


# by chousan-drybox | 2021-05-21 00:21 | 旅行写真 パリ | Comments(0)
2021年 05月 20日

ユーロスターでロンドンへ 2007 (4)

駆け足でセント・パンクラス駅に戻る。
帰りのユーロスターを待つまで駅の中を歩く。
この駅にはいくつか銅像などの展示があった。
この像はサー ジョン・ベッチャマン (1906年ー1984年 )
サーの称号を持つ詩人、作家。

1960年代、解体の危機にあり多くの文化人が保存を訴えた。
ヴィクトリア朝 の象徴ともいえる歴史的建造物保護の必要性を訴えた彼の活動は、
セントパンクラス駅の保存に大きく貢献した。

旅行者にとっては、誰?という感じだったが、足元の円形の銘板を見て
同じ方向を見上げていた。
ユーロスターでロンドンへ 2007 (4)_e0129750_00124205.jpg

ユーロスターでロンドンへ 2007 (4)_e0129750_00125035.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (4)_e0129750_00130341.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (4)_e0129750_00131106.jpg


# by chousan-drybox | 2021-05-20 00:30 | 旅行写真 パリ | Comments(0)
2021年 05月 19日

ユーロスターでロンドンへ 2007 (3)

映画「ノッティングヒルの恋人」の町を彷徨く。
この日は雨上がり、イギリスらしい雲が垂れるような天気だったが、
古着や古道具、日常雑貨の店が通りに並び
まるでバザーのような町並みだった。
映画のようにパステルカラーの色違いの建物が並んでいたが、
どうも落ち着かなかった。
フィッシュ・アンド・チップスを食べたが、新聞紙にくるまれた油まみれの
それはそれなりの味だった。
ユーロスターでロンドンへ 2007 (3)_e0129750_01574581.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (3)_e0129750_01575180.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (3)_e0129750_01575870.jpg


# by chousan-drybox | 2021-05-19 02:13 | 旅行写真 パリ | Comments(0)
2021年 05月 18日

ユーロスターでロンドンへ 2007 (2)

ユーロスターの終着駅はセント・パンクラス駅
以前はウォータールー駅だったが、イギリス内の在来線を使うため
速度を上げられないため高速新線を敷きこの駅につないだ。
ロンドンへは日帰りで駆け足の旅行になった。
ユーロスターでロンドンへ 2007 (2)_e0129750_00133533.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (2)_e0129750_00135088.jpg
ユーロスターでロンドンへ 2007 (2)_e0129750_00140044.jpg


# by chousan-drybox | 2021-05-18 00:32 | 旅行写真 パリ | Comments(0)