人気ブログランキング |

M8とR-D1写真日記

ydrybox.exblog.jp
ブログトップ

タグ:OLYMPUS E-1 ( 42 ) タグの人気記事


2019年 07月 22日

プレ・オリンピック ロードレース(2)

各国の国名が貼られた車の上に4台くらい積み追いかけるアシストカー。
e0129750_13223871.jpg
太鼓で盛り上げる当地ではお馴染みの鼓童の親子。
e0129750_13225217.jpg
e0129750_13232178.jpg
寒いくらいの夏の入り、やっとセミが地中から顔を出してきた。
e0129750_13233191.jpg



by chousan-drybox | 2019-07-22 13:29 | 東京 | Comments(0)
2019年 07月 21日

プレ・オリンピック ロードレース

オリンピック前のプレレース。
調布の味スタから富士スピードウェイまで、私の街もくねくねと走り去る。
予備の自転車を積んだ車や救急車が後を追う。
e0129750_14275613.jpg
e0129750_14281288.jpg
e0129750_14282724.jpg
e0129750_14284052.jpg
e0129750_14285465.jpg






by chousan-drybox | 2019-07-21 14:33 | 東京 | Comments(0)
2019年 07月 05日

井の頭公園の池 Olympus E-1 (2)

井の頭公園の池の道には中田喜直の「ちいさい秋みつけた」の楽譜碑。
地元三鷹市にゆかりの作曲家で、この公園の風景を歌ったらしい。

公園の中には動物園や水性物園、弁財天など。
e0129750_16321197.jpg
e0129750_16322867.jpg
e0129750_16323938.jpg
e0129750_16325117.jpg


by chousan-drybox | 2019-07-05 16:44 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2019年 07月 05日

井の頭公園の池 Olympus E-1

井の頭公園の池に「モネの池」に似ているところがあるとテレビで流れていた。
雨の天気予報だったが小降りなので行ってみた。
もちろんフランスのモネの家に行ったこともないから比べようがないが、池の藻や底の感じが似てるのかな。
e0129750_00154621.jpg
e0129750_00155438.jpg
e0129750_00160343.jpg
e0129750_00164013.jpg




by chousan-drybox | 2019-07-05 00:20 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2019年 06月 15日

北山公園菖蒲園 Olympus E-1 (4) 茶かわせみ

公園のわきにある茶かわせみ。
この日はオーナーのママが入院中のため、お茶とコーヒーの一部だけのメニュー。
国分寺茶を頼むと小さな急須とからの白の器。
白い器はおかわりのお湯を頼む時に使う。少し薄くなるが、5杯ぐらいは濃くて甘いお茶が楽しめる。
急須は、以前テレビで見た中国茶の飲み方と似てる。
森のカフェという本が出て客が増えたとか。

カフェの前の園芸屋さんの珍しい木。
ピンクと白の「煙の木」。
e0129750_14583738.jpg
e0129750_14585047.jpg
e0129750_14590134.jpg
e0129750_14591144.jpg



by chousan-drybox | 2019-06-15 15:07 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2019年 06月 14日

北山公園菖蒲園 Olympus E-1 (3)

東村山駅から20分位歩く。
公園までは紫の菖蒲園案内の旗がガイドしてくれる。
黄色の花は外来種だそうだ。
e0129750_17002318.jpg
e0129750_17003431.jpg
立葵も沿道に
e0129750_17005475.jpg




by chousan-drybox | 2019-06-14 17:04 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2019年 06月 13日

北山公園菖蒲園 Olympus E-1 (2)

公園は菖蒲と蓮、それに古代米の栽培だけらしい。
それにしても、菖蒲の種類の多いこと、皐月のように沢山の名前がついた菖蒲が並んでいた。
e0129750_10321705.jpg
e0129750_10324250.jpg
e0129750_10330561.jpg
e0129750_10332556.jpg


by chousan-drybox | 2019-06-13 10:41 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2019年 06月 12日

北山公園菖蒲園 Olympus E-1


Olympus E-1から離れていたのは、レンジファインダーと比べどうしても重いこと、露出オートで時々白飛びすることのせいだが、パリや京都で楽しんだ。
久しぶりに使えることを確認したので、東村山の菖蒲園に持ち出した。絵がしっかりしていて色もよく出る。張り切りすぎないゆったりとした写真を楽しめた。
e0129750_21595429.jpg
e0129750_22000288.jpg
e0129750_22002693.jpg
e0129750_22003728.jpg



by chousan-drybox | 2019-06-12 22:09 | 徘徊散歩 | Comments(0)
2019年 06月 09日

いまさらのOlympus E-1

何年ぶりだろうか? olympus E-1に火を入れるのは。
今のコンデジにも及ばない500万画素。フォーサーズという規格はマイクロフォーサーズに移行している。
3つあるバッテリーは持ちは分からないが充電できた。コンパクトフラッシュメモリはどこに行ったか分からず、8GM133のCFを買って認識確認。
当時は高かったが今見ても作りがよく、試し撮りも問題なかった。

我が家の狭いベランダの花たち。
あじさいは去年サマーランドのあじさい園で買った苗が大きくなり、ピンクがかった花が咲いた。花弁の肉厚感が素直に出ている。
e0129750_20325946.jpg
いわゆるユリではなく、カサブランカという品種だそうだ。
蕾が膨らんで間もなく白い大きな花が見られそうだ。
e0129750_20330552.jpg



by chousan-drybox | 2019-06-09 20:47 | レンズの試し撮り | Comments(0)
2019年 02月 21日

ブラタモリのパリの段差

先週のブラタモリは「華の都 パリ」で、タモリはパリが平坦の印象を持っていたが、実は段差の多い街を確認する。
19世半ばまでは密集し狭い街路と地下水道がなく、トイレはアパートの上から捨てていた。
衛生上も都市の機能上も最悪だったが、オスマンのパリ大改革により、取り壊しと道路拡張により街と道路に段差ができた。

2006年6月の投稿には、
「この道路はまるで川岸に降りていくような階段がある。他でも見かけたが昔は川だったのだろうか、それとも単に高低差の調整なのか?」
とアップしたが今回のブラタモリで疑問が解決した。

2枚めはノートルダム寺院の北側で見かけた段差。
しかしパリにはモンマルトルやモンパルナスの丘もあり、サン・マルタン運河は25mの高低差があったと記憶する。
e0129750_17473364.jpg
e0129750_17480057.jpg


by chousan-drybox | 2019-02-21 18:04 | 旅行写真 パリ | Comments(0)